【福島牝馬S】推薦馬 過去10年データ考察から毎年大荒れのローカル重賞で注目は3つのボーダーライン

プロモーション

無料買い目情報が・・・
G1で4勝!
安田記念もここの無料情報です。
━━━━━━━━━━━━━━
無料買い目情報の戦績
-オークス-
三連複10点500円 16.9倍
【獲得額】8,450円【回収率】141%
-天皇賞春-
三連複12点400円 77.5倍
【獲得額】31,000円【回収率】646%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
-皐月賞-
三連複10点500円 59.4倍
【獲得額】23,760円【回収率】594%
-桜花賞-
三連複9点500円 32.6倍
【獲得額】16,300円【回収率】362%
━━━━━━━━━━━━━━
まずは土曜の無料情報・鳴尾記念に注目してください。
→無料情報を確認
三連複10点前後が基本の買い目で、穴馬絡んで高配当もあります!


過去10年の好走馬

 

馬名 人気
2023年 1着 ステラリア 8人気
2着 ビッグリボン 2人気
3着 クリノプレミアム 4人気
2022年 1着 アナザーリリック 3人気
2着 クリノプレミアム 6人気
3着 サトノダムゼル 5人気
2020年 1着 フェアリーポルカ 3人気
2着 リープフラウミルヒ 13人気
3着 ランドネ 15人気
2019年 1着 デンコウアンジュ 4人気
2着 フローレスマジック 1人気
3着 ダノングレース 2人気
2018年 1着 キンショーユキヒメ 7人気
2着 カワキタエンカ 1人気
3着 デンコウアンジュ 4人気
2017年 1着 ウキヨノカゼ 3人気
2着 フロンテアクイーン 4人気
3着 クインズミラーグロ 1人気
2016年 1着 マコトブリジャール 15人気
2着 シャルール 1人気
3着 オツウ 13人気
2015年 1着 スイートサルサ 3人気
2着 リラヴァティ 9人気
3着 メイショウスザンナ 13人気
2014年 1着 ケイアイエレガント 5人気
2着 キャトルフィーユ 2人気
3着 フィロパトール 16人気
2013年 1着 オールザットジャズ 1人気
2着 マイネイサベル 3人気
3着 ピュアブリーゼ 10人気

 

上記30頭が過去10年の好走馬

2021年は新潟開催で左回りの長い直線と、福島コースとは掛け離れた条件なので抜かしています。

見ての通り荒れに荒れまくっている福島牝馬S、かなり難しい1戦ですが今年も穴馬を探していきましょう。

 

注目データ

 

2023年
1着 ステラリア
2着 ビッグリボン
3着 クリノプレミアム

2022年
1着 アナザーリリック
2着 クリノプレミアム
3着 サトノダムゼル

2020年
1着 フェアリーポルカ
2着 リープフラウミルヒ
3着 ランドネ

2019年
1着 デンコウアンジュ
2着 フローレスマジック
3着 ダノングレース

2018年
1着 キンショーユキヒメ
2着 カワキタエンカ
3着 デンコウアンジュ

2017年
1着 ウキヨノカゼ
2着 フロンテアクイーン
3着 クインズミラーグロ

2016年
1着 マコトブリジャール
2着 シャルール
3着 オツウ

2015年
1着 スイートサルサ
2着 リラヴァティ
3着 メイショウスザンナ

2014年
1着 ケイアイエレガント
2着 キャトルフィーユ
3着 フィロパトール

2013年
1着 オールザットジャズ
2着 マイネイサベル
3着 ピュアブリーゼ

 

福島の最終週ということで、好走馬の上がりを見ても30頭中17頭と半数以上が上がり3位以内で好走

芝が荒れてきて差しが決まっているようですが、単純に上がりだけというよりも中山や小倉といった右の小回りに実績がある馬の好走も非常に目立ちます。

そこで条件的にはかなり甘い3つのボーダーを引いてみると上記の通り30頭中22頭が該当し、過去10年全てで好走馬あり。

同年で2頭以上馬券にならなかったのが2015年の1度のみ、基本的には2頭以上好走が見込めると思います。

 

直近3走内

・上がり最速で勝利
・中山OP以上で好走
・G1レースもしくは中山コースで上がり3位以内

 

上記を満たしている馬を買えば良いだけ。

今年の該当馬を見てみると…

 

コスタボニータ 3走前該当

エミュー 2走前該当

タガノパッション 前走該当

フィールシンパシー 3走前該当

シンリョクカ 前走該当

 

上記5頭をブログ注目馬とします。

 

 

推薦馬

 

◎人気ブログランキングへ掲載中
(クリック↑リンク先のブログランキング紹介文に掲載しています)

前走がかなり直結しやすい1戦なので何度もレースリプレイを見直しましたが、100%の競馬が出来ていない馬の中で次走の上積みと言う点からはこの馬かなと。

1コーナーの入りは内に入れずに全16頭中一番外を回す形に、4角出口では外から上がって行く各馬、内をロス無く立ち回る馬の中で動かずに外を通す形に。

直線に向いてからは動き出しが遅く、外にも出せない中で狭い真ん中からしぶとく脚を使っており、ゴール前の伸びは1番と言えるほど。

計測上は上がりを使っていませんがレースを見れば末脚は一目瞭然なので負けて強い内容、レース後も騎乗ミスを認める内容だったので今回はある程度勝負しに行く騎乗になりそう。

今週からBコース替わりですが先週を見ても内はまだ生きている状態、前が流れて一気の外決着になる可能性もペース次第ではありますが確率としてはイン前有利の方が若干高いかなと思います。

立ち回りは上手な馬ですし、オッズも割れているのでG1の無い3つの重賞1発目としてはフルスイングではなく複勝下限2倍取れるならバットを短く持って安全策で乗り切りたいと思います。

【↓ブログランキングはこちらをクリック】


最強競馬ブログランキングへ

初めての方は下記画像の手順を参考にしてください。

※紹介文確認後、最後にブログ名をクリックしてTOPページに戻ってきてからブラウザを閉じてください。