【ダイヤモンドS】推薦馬 過去10年データ傾向から完全リンクする2つのレースと上がり3ハロンの重要性とは

プロモーション

≪―海外情報あり―≫
そして実績もあります!!
今週海外も中央も見るなら・・・
ココ一択なはずです!!!!!
─────────────────────AD
●無料公開/海外
0408クイーンエリザベスS
ワイド1点5,000円→25,500円
0430クイーンエリザベス2世C
ワイド1点5,000円→10,500円
1001凱旋門賞 ワイド4点
5,000→7,400円
────────────────────

────────────────────
去年出したら的中、プラス収支
そんな海外情報で、
日本馬忖度しない買い方!!
応援馬券とかしないタイプ!!
そして中央も好調継続
●無料公開/中央
桜花賞2024では・・・
3連複12点400円→13,040円
ライトバック7人気推奨!!
去年天皇賞春2023は・・・
3連複フォーメーション 9点600円→81,420円
NHKマイルC2023でも・・・
3連複19点300円→83,070円
────────────────────

────────────────────
<対象レース>
★2024年 4月 28日(日曜)
▼香港のシャティン競馬場競馬場
●チェアマンズスプリントプライズ(G1)
●チャンピオンズマイル(G1)
●クイーンエリザベスⅡ世カップ(G1)
前夜・当日各情報いろいろ出てきます!
海外・中央/無料登録はコチラ
↑今登録しておくと無料で
天皇賞春~海外まで見れるとの事!
今年も期待するならコチラになります!(検証OK)

過去10年の好走馬

 

馬名 人気
2023年 1着 ミクソロジー 2人気
2着 ヒュミドール 13人気
3着 シルブロン 1人気
2022年 1着 テーオーロイヤル 2人気
2着 ランフォザローゼス 11人気
3着 トーセンカンビーナ 5人気
2021年 1着 グロンディオーズ 7人気
2着 オーソリティ 1人気
3着 ポンデザール 2人気
2020年 1着 ミライヘノツバサ 16人気
2着 メイショウテンゲン 3人気
3着 オセアグレイト 2人気
2019年 1着 ユーキャンスマイル 1人気
2着 サンデームーティエ 8人気
3着 カフェブリッツ 3人気
2018年 1着 フェイムゲーム 1人気
2着 リッジマン 5人気
3着 ソールインパクト 6人気
2017年 1着 アルバート 1人気
2着 ラブラドライト 6人気
3着 カフジプリンス 2人気
2016年 1着 トゥインクル 4人気
2着 フェイムゲーム 2人気
3着 ファタモルガーナ 8人気
2015年 1着 フェイムゲーム 1人気
2着 ファタモルガーナ 2人気
3着 カムフィー 8人気
2014年 1着 フェイムゲーム 1人気
2着 セイクリッドバレー 5人気
3着 タニノエポレット 3人気

 

過去10年で上記30頭

フルゲートになる事が多く毎年少なくても14頭以上で開催され波乱傾向のレースですが、今年はかなり手薄なメンバーで10頭で開催されます。

例年以上に絞って行きたいところです。

 

 

8枠に何故か人気馬が集中

 

2024年 テーオーロイヤル←今年
2019年 ユーキャンスマイル 1人気1着
2018年 フェイムゲーム 1人気1着
2016年 フェイムゲーム 2人気2着
2015年 フェイムゲーム 1人気1着
2015年 ファタモルガーナ 2人気2着
2014年 タニノエポレット 3人気3着
2013年 アドマイヤラクティ 1人気1着
2012年 ギュスターヴクライ 1人気2着
2011年 ビートブラック 1人気4着

など…

 

過去20年
8枠+当日3番人気以内【4-3-1-3】
単勝率36.4%
連対率63.6%
複勝率72.7%
単勝回収率112%
複勝回収率120%

 

今年は8枠に1番人気濃厚なテーオーロイヤル、そして8枠だけじゃなくて7枠も同じくらい人気馬が入りやすい傾向があるのだが、2番人気濃厚なサリエラが7枠…毎年外ばかりに人気馬が固まるのは面白いですね。

外枠有利と書いているデータ派多いですが、何故そうなるのか説明出来ている人は全くいません。

例えば明日開催されるフェブラリーステークスの東京ダートマイル戦が外枠有利なのは有名な話ですが、こちらは「芝スタート」が影響しているから見た目にも実際にも自然な外枠有利です。

同じくダイヤモンドSも8枠が有利に働く明確な理由が欲しいところですね…正直こうなって当たり前としか言いようがありません。

 

 

注目データ1

 

2023年
1着 ミクソロジー
2着 ヒュミドール
3着 シルブロン

2022年
1着 テーオーロイヤル
2着 ランフォザローゼス
3着 トーセンカンビーナ

2021年
1着 グロンディオーズ
2着 オーソリティ
3着 ポンデザール

2020年
1着 ミライヘノツバサ
2着 メイショウテンゲン
3着 オセアグレイト

2019年
1着 ユーキャンスマイル
2着 サンデームーティエ
3着 カフェブリッツ

2018年
1着 フェイムゲーム
2着 リッジマン
3着 ソールインパクト

2017年
1着 アルバート
2着 ラブラドライト
3着 カフジプリンス

2016年
1着 トゥインクル
2着 フェイムゲーム
3着 ファタモルガーナ

2015年
1着 フェイムゲーム
2着 ファタモルガーナ
3着 カムフィー

2014年
1着 フェイムゲーム
2着 セイクリッドバレー
3着 タニノエポレット

 

上記で赤く塗った13頭は同年万葉Sか前年ステイヤーズSの出走馬です。

要するに直近で開催された3000m以上のレースで力を示していた馬が10年以上連続で好走馬が出ており直結傾向だと言えます。

この13頭に共通する点は非常にシンプルです。

 

5番人気以内+5着以内

 

上記を全ての馬が満たしており、13頭中11頭が上がり3位以内を記録していました。

今年これに該当する馬は…

 

 

ワープスピード

テーオーロイヤル

 

 

この2頭の内、前走上がりを使っているのはテーオーロイヤルのみ。

 

 

注目データ2

 

2023年
1着 ミクソロジー
2着 ヒュミドール
3着 シルブロン

2022年
1着 テーオーロイヤル
2着 ランフォザローゼス
3着 トーセンカンビーナ

2021年
1着 グロンディオーズ
2着 オーソリティ
3着 ポンデザール

2020年
1着 ミライヘノツバサ
2着 メイショウテンゲン
3着 オセアグレイト

2019年
1着 ユーキャンスマイル
2着 サンデームーティエ
3着 カフェブリッツ

2018年
1着 フェイムゲーム
2着 リッジマン
3着 ソールインパクト

2017年
1着 アルバート
2着 ラブラドライト
3着 カフジプリンス

2016年
1着 トゥインクル
2着 フェイムゲーム
3着 ファタモルガーナ

2015年
1着 フェイムゲーム
2着 ファタモルガーナ
3着 カムフィー

2014年
1着 フェイムゲーム
2着 セイクリッドバレー
3着 タニノエポレット

 

上記赤く塗った17頭は前走で上がり3位以内だった馬

長距離のレースと言うこともあり、前半は大半がスローで流れ後半勝負になることが多いです。

好走馬の半数以上いますが、実は毎年該当馬が多くなく狙い目になります。

上記17頭に共通している点は「3勝クラス以上+距離2500m以上」です。

 

 

ニシノレヴナント

テーオーロイヤル

 

 

今年この条件に該当するのが2頭のみ。

特にテーオーロイヤルは注目データ1とダブル該当で58.5キロで人気という点に納得できれば軸向きかもしれません。

今年のブログ注目馬も絞って上記2頭にしたいと思います。

 

 

推薦馬

 

◎人気ブログランキングへ掲載中
(クリック↑リンク先のブログランキング紹介文に掲載しています)

4歳になってからは完全に本格化、5走前の不良馬場でも上がり最速で突き抜けていますし2走前、3走前の馬場が若干悪いレースでも変わらず上がりを使って好走している点は非常に良いです。

一気の距離延長になりますがタフな馬場でも結果出ていますしスタミナは問題ないし気性面でも掛かる心配がないので全く問題ないと思います。

特に今年は逃げ馬が不在かつ10頭という少頭数なのでスローペース濃厚で、前半歩いて後半瞬発力勝負になるならむしろ好都合かと。

33秒台でも35秒台でも対応できる素晴らしい終いの脚は、今回のメンバーなら十分通用すると思います。

人気も10頭中で考えれば妙味はある方だと思いますし、10年以上連続でレース上がり最速馬が連対している点からもマッチするので推薦したいと思います。

【↓ブログランキングはこちらをクリック】


最強競馬ブログランキングへ

初めての方は下記画像の手順を参考にしてください。

※紹介文確認後、最後にブログ名をクリックしてTOPページに戻ってきてからブラウザを閉じてください。