【中山金杯&京都金杯】推薦馬 過去10年データ考察から注目の「買い」条件に当てはまるコノ馬で勝負

プロモーション

桜花賞と大阪杯と高松宮記念と3連勝!!
完璧な的中をした無料予想があります。

人妻予想家の「あやさん」の無料重賞予想の的中がとまらない!
実際に配信された大阪杯の無料予想の買い目がこちら。
3連複予想 2,3-8,10,11-1,5,6,7,13(20点)
各2000円 大阪杯結果:11ー2ー13
3連複:22,720円×2000円=454,400円獲得!
+406,400円獲得!!
回収率947%!!

これだけじゃない! 無料予想
高額配当をビシビシ的中させています。
高松宮記念 →200,400円
桜花賞 →65,200円

阪神大賞典→17,700円
金鯱賞   →18,400円
中山記念  →729,800円
春G1 3連勝している無料予想はここだけです!
しかも無料予想はLINEで配信されているので、お気軽に確認できます。
LINE追加はコチラ
登録1分で重賞予想をゲットしよう。


中山金杯過去10年好走馬

 

馬名 人気
2023年 1着 ラーグルフ 1人気
2着 クリノプレミアム 7人気
3着 フェーングロッテン 2人気
2022年 1着 レッドガラン 4人気
2着 スカーフェイス 7人気
3着 ヒートオンビート 1人気
2021年 1着 ヒシイグアス 1人気
2着 ココロノトウダイ 5人気
3着 ウインイクシード 11人気
2020年 1着 トリオンフ 2人気
2着 ウインイクシード 6人気
3着 テリトーリアル 11人気
2019年 1着 ウインブライト 3人気
2着 ステイフーリッシュ 7人気
3着 タニノフランケル 9人気
2018年 1着 セダブリランテス 1人気
2着 ウインブライト 2人気
3着 ストレンジクォーク 10人気
2017年 1着 ツクバアズマオー 1人気
2着 クラリティスカイ 6人気
3着 シャイニープリンス 4人気
2016年 1着 ヤマカツエース 3人気
2着 マイネルフロスト 5人気
3着 フルーキー 1人気
2015年 1着 ラブリーデイ 4人気
2着 ロゴタイプ 1人気
3着 デウスウルト 5人気
2014年 1着 オーシャンブルー 5人気
2着 カルドブレッサ 8人気
3着 ディサイファ 1人気

 

過去10年で上記30頭

今年で5年連続のフルゲート、毎年頭数が揃いやすい名物重賞ですね。

 

 

注目好走データ

 

2023年1着ラーグルフ
2022年1着レッドガラン
2022年3着ヒートオンビート
2021年1着ヒシイグアス
2021年2着ココロノトウダイ
2021年3着ウインイクシード
2020年1着トリオンフ
2020年2着ウインイクシード
2020年3着テリトーリアル
2019年1着ウインブライト
2019年3着タニノフランケル
2018年1着セダブリランテス
2018年2着ウインブライト
2018年3着ストレンジクォーク
2017年2着クラリティスカイ
2017年3着シャイニープリンス
2016年1着ヤマカツエース
2015年1着ラブリーデイ
2014年3着ディサイファ

 

・前走出走間隔12週以下かつ芝2500m以下

・前走コーナー通過順で5番手以内を記録

・前走馬券内or勝馬から0.5秒差以内

 

上記に該当した馬は過去10年全てで好走しており、好走馬30頭中19頭を占める

多頭数で開幕の中山コース、前半スローで流れやすいのもあって前走前目で結果を出していた馬が本番も好走傾向にあります。

今年上記に該当する馬は以下

 

エピファニー 前走チャレンジC 4角5番手0.2秒

ボーンディスウェイ 前走常総S 4角2番手-0.0秒

マテンロウレオ 前走チャレンジC 初角5番手0.3秒

マイネルクリソーラ 前走アンドロメダS 4角5番手0.3秒

 

上記4頭に注目

 

 

推薦馬

 

◎人気ブログランキングへ掲載中
(クリック↑リンク先のブログランキング紹介文に掲載しています)

前走はスタートから全てのコーナーで外3頭目を追走し、内でロスなく立ち回った馬に有利な流れも4角では抑えきれない手応えだった。

今の中山芝は例年より間違いなく良い状態でラスト3ハロンは瞬発力も兼ね備えた持続型が活躍傾向にある。

同馬はこれまで上がり勝負になると多少落ちる部分があったが、ここに来て本格化しており前走のラスト11秒が並ぶLAPを手応え良くクリアした。

例年の好走馬を見ても圧倒的前有利とも言える展開で、今年は前走後方待機馬が多く更にフルゲートとなれば絶好枠を引き当て、同型馬も少なく大チャンスと言える。

好走データにも該当するここは馬券の中心と見て推薦したいと思います。

 

 

京都金杯過去10年好走馬

 

馬名 人気
2023年 1着 イルーシヴパンサー 5人気
2着 エアロロノア 4人気
3着 プレサージュリフト 2人気
2022年 1着 ザダル 7人気
2着 ダイワキャグニー 11人気
3着 カイザーミノル 2人気
2021年 1着 ケイデンスコール 12人気
2着 ピースワンパラディ 2人気
3着 エントシャイデン 14人気
2020年 1着 サウンドキアラ 3人気
2着 ダイアトニック 2人気
3着 ボンセルヴィーソ 14人気
2019年 1着 パクスアメリカーナ 1人気
2着 マイスタイル 5人気
3着 ミエノサクシード 11人気
2018年 1着 ブラックムーン 4人気
2着 クルーガー 3人気
3着 レッドアンシェル 1人気
2017年 1着 エアスピネル 1人気
2着 ブラックスピネル 6人気
3着 フィエロ 5人気
2016年 1着 ウインプリメーラ 3人気
2着 テイエムタイホー 13人気
3着 ミッキーラブソング 7人気
2015年 1着 ウインフルブルーム 5人気
2着 エキストラエンド 4人気
3着 マイネルメリエンダ 7人気
2014年 1着 エキストラエンド 6人気
2着 オースミナイン 1人気
3着 ガルボ 5人気

 

過去10年で上記30頭

直近の3年は中京での代替開催となり、今年はようやく京都での開催です。

こちらもフルゲート18頭と難解な1戦です。

 

 

注目好走データ

 

2022年3着カイザーミノル
2021年3着エントシャイデン
2020年1着サウンドキアラ
2020年3着ボンセルヴィーソ
2019年3着ミエノサクシード
2018年1着ブラックムーン
2017年1着エアスピネル
2016年該当馬なし
2015年3着マイネルメリエンダ
2014年1着エキストラエンド
2014年2着オースミナイン

 

・前走から斤量減

・前走G1好走or前年マイル重賞好走or2走内に勝ち鞍あり

 

上記条件は該当馬が出現すれば全ての年で好走馬が出ており、注目したいのが人気です。

14番人気エントシャイデン、14番人気ボンセルヴィーソ、11番人気ミエノサクシード、7番人気マイネルメリエンダ、6番人気エキストラエンドなど…

半数以上が4番人気以下の穴馬で構成されており、オッズ妙味に期待できる条件です。

今年の該当馬は

 

コレペティトール 55→54キロ

トゥードジボン 56→55キロ

サヴァ 57→56キロ

セルバーグ 58→57キロ

セッション 56→55キロ

 

上記5頭には注目

 

 

推薦馬

 

◎人気ブログランキングへ掲載中
(クリック↑リンク先のブログランキング紹介文に掲載しています)

今年から京都に戻っての開催だが、直近含め年明けの馬場は相当軽くスピード馬場の可能性が高い。

ある程度の持ち時計は必須で、直近時計勝負で敗退している馬を除くと狙えそうな馬は数頭しか残らず、素直にコース適性もあるこの馬を推薦

直近の2走がタイム的には評価できないが、行く馬がおらず道中ペースアップしなかっただけで本質は軽めの綺麗な馬場が得意な馬で、時計を大幅に詰めた3走前の走りを見ても今の馬場はプラスに働く。

4走前、5走前の敗退は馬場は非常に重たく完全に度外視できるし、フルゲートの今回はコーナーの曲がり方1つで着順が入れ替わるタイトな時計勝負だろう。

脚質的にも不利を受け難いメリットもあるし枠順も完璧、同型は気になるがコメントからも今回は控える想定もしており心配なさそう。

ここまでの注目データにも該当し混戦のハンデ重賞も馬券の中心と見て推薦したいと思います。

【↓ブログランキングはこちらをクリック】


最強競馬ブログランキングへ

初めての方は下記画像の手順を参考にしてください。

※紹介文確認後、最後にブログ名をクリックしてTOPページに戻ってきてからブラウザを閉じてください。