【有馬記念】過去30年データ考察第四弾 6歳以上馬で好走した8頭の共通点全て教えます!枠順鉄板データとは

プロモーション

無料買い目情報が・・・
G1で4勝!
安田記念もここの無料情報です。
━━━━━━━━━━━━━━
無料買い目情報の戦績
-オークス-
三連複10点500円 16.9倍
【獲得額】8,450円【回収率】141%
-天皇賞春-
三連複12点400円 77.5倍
【獲得額】31,000円【回収率】646%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
-皐月賞-
三連複10点500円 59.4倍
【獲得額】23,760円【回収率】594%
-桜花賞-
三連複9点500円 32.6倍
【獲得額】16,300円【回収率】362%
━━━━━━━━━━━━━━
まずは土曜の無料情報・鳴尾記念に注目してください。
→無料情報を確認
三連複10点前後が基本の買い目で、穴馬絡んで高配当もあります!


過去30年で好走した6歳以上馬

 

2018年 シュヴァルグラン
2009年 エアシェイディ
2008年 アドマイヤモナーク
2008年 エアシェイディ
2007年 ダイワメジャー
2004年 タップダンスシチー
2001年 アメリカンボス
2000年 ダイワテキサス

 

30年の歴史で僅か8頭

有馬記念が終わればもう7歳馬になりますもんね、年齢的にも衰えはさすがにあると思います。

本日は有馬記念を6歳以上で見事好走した馬の共通点を探っていきましょう。

 

 

豊富キャリアから分かること

 

6歳以上となればそのキャリアは他の馬よりも数をこなしていますので、

得意不得意の傾向はこのくらいになると見て取れます。

その傾向が顕著に見られるのが以下の実績

 

「中山実績」

 

シュヴァルグラン 0-0-1-1
エアシェイディ  2-5-3-5

アドマイヤモナーク  1-3-3-1
エアシェイディ  2-5-3-5
ダイワメジャー  3-2-3-2
タップダンスシチー  0-3-1-2
アメリカンボス  4-3-4-9
ダイワテキサス  3-4-3-10

 

出走があった場合は中山コースで全馬複勝率は50%以上でした。

シュヴァルグランは5歳のときに有馬記念を3着と好走しているリピーターです。

全ての馬に中山競馬場で行われた重賞で3着以内に走っていました。

 

・中山競馬場で複勝率50%以上
・中山競馬場で行われた重賞で3着以内

 

これがボーダーラインです。

 

 

前走着順について

 

シュヴァルグラン ジャパンカップ 0.9
エアシェイディ ジャパンカップ 0.6
アドマイヤモナーク ジャパンカップ 0.8
エアシェイディ 天皇賞秋 0.1
ダイワメジャー マイルチャンピオンS 0.0
タップダンスシチー 凱旋門賞 データ無し
アメリカンボス ジャパンカップ 1.8
ダイワテキサス ジャパンカップ 0.5

 

8頭中5頭がジャパンカップに出走しています。

前走ジャパンカップ以外のレースは基本的に勝っているか0.1秒以内で好走しています。

データの取れないタップダンスシチー(前走海外)は前々走を見ると宝塚記念を勝っていました。

 

・前走ジャパンカップは着順不問
・それ以外は基本的に好走していなければならない

 

今年の該当馬を見ていきましょう。

 

ホウオウエミーズ

ディープボンド

アイアンバローズ

ヒートオンビート

ウインマリリン

 

今年は上記5頭が出走します。

例年と比較すると若干多めです。

 

中山実績

ホウオウエミーズ 3-4-0-5 ◯

ディープボンド 0-1-0-3 ×

アイアンバローズ 1-1-0-1 ◯

ヒートオンビート 0-0-2-1 ◯

ウインマリリン 4-0-0-3 ◯

 

複勝率50%を下回るディープボンドは厳しそうです。

もし走れば過去30年の6歳以上馬で中山コース複勝率最低を更新します。

 

 

中山重賞実績

ホウオウエミーズ なし

ディープボンド あり

アイアンバローズ あり

ヒートオンビート あり

ウインマリリン あり

 

先ほどNGだったディープボンドは前年の好走馬なんですよね…

シュヴァルグランと少し似ている部分があります。

 

 

前走出走レース

ホウオウエミーズ 福島記念1着

ディープボンド ジャパンC10着

アイアンバローズ ステイヤーズS1着

ヒートオンビート アルゼンチン共和国杯3着

ウインマリリン 前走海外 2走前オールカマー9着

 

過去の好走馬は全馬が前走G1から、海外帰りだったタップダンスシチーの2走前も宝塚記念

こうなると前走からはディープボンドのみ条件クリアとなります。

 

ここまでの3ポイントをまとめると

 

A 中山コース好走率

B 中山重賞好走実績

C 前走レースステップ

 

ホウオウエミーズ A–

ディープボンド -BC

アイアンバローズ AB-

ヒートオンビート AB-

ウインマリリン AB-

 

過去30年で好走した6歳以上の条件3つ全てをクリアする馬はゼロ

以上から今年6歳以上で買える馬は、

 

 

なし

 

 

この結論になります。

中山コース複勝率を無視すればディープボンドはリピーターですし絶好枠を引き当てたので可能性としてはNGの中でも最もありそうな馬です。

 

注目馬について

 

本日は最後に昨日公開枠順抽選が行われたので関連するデータを紹介します。

 

2022年1着イクイノックス
2022年3着ジェラルディーナ
2021年2着ディープボンド
2020年1着クロノジェネシス
2019年1着リスグラシュー
2018年1着ブラストワンピース
2017年1着キタサンブラック
2016年2着キタサンブラック
2016年3着ゴールドアクター
2015年1着ゴールドアクター
2014年1着ジェンティルドンナ
2013年1着オルフェーヴル

 

上記は過去10年の1桁馬番だった馬で以下に当てはまる馬

 

「同年3勝以上or同年◯◯だった馬」

 

結局はその年に活躍した馬が良い枠に入れば全ての年で連対馬が出ています。

勝馬に限っては10年中8年が該当しており、残り2年は2桁馬番が勝っていますので、シンプルに1桁馬番での優勝条件ということになります。

今年はなんと1頭しか該当馬がいません…◯◯に入る条件と該当馬名を次回更新までブログランキングへ掲載しておきます。

【↓ブログランキングはこちらをクリック】


最強競馬ブログランキングへ

初めての方は下記画像の手順を参考にしてください。

※紹介文確認後、最後にブログ名をクリックしてTOPページに戻ってきてからブラウザを閉じてください。