【天皇賞春】過去20年データ考察第三弾 馬券内占有率が低いパターンを過去の共通点からガッツリ絞り込み

プロモーション

函館記念:無料情報
土曜は函館2歳Sを的中!
函館重賞で連勝なるか注目です(^_-)
━━━━━━━━━━━━PR
無料情報:三連複
◎函館2歳S
三連複10点500円 37.8倍
8番人気ニシノラヴァンダOK!
【払戻額】18,900円【回収率】378%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
6人気以下の馬を上手く入れ込むイメージ!
函館記念の買い目もベタ乗りしてください。
→函館記念・無料情報
↑レース前夜確認し、ここの無料情報を頼ってください(^_-)


前走の重要性

 

「前走掲示板外だった馬」

 

シュヴァルグラン
カレンミロティック
ビートブラック
メイショウドンタク
メイショウサムソン
エリモエクスパイヤ

 

過去20年の好走馬60頭のうち6頭

馬券内占有率で言うと10%程度になります。

前走掲示板外から巻き返した上記6頭には明確に長距離実績がありました。

 

・過去に3000m以上のG1で好走

・同年3000m以上のOP以上で好走

 

これら全てを満たしていました。

今年の該当馬は7頭

 

サヴォーナ

シルヴァーソニック

タスティエーラ

ディープボンド

ハピ

ヒンドゥタイムズ

メイショウブレゲ

 

これらを上記条件に当てはめると…

 

サヴォーナ 該当なし

シルヴァーソニック 天皇賞春好走

タスティエーラ 菊花賞好走

ディープボンド 天皇賞春好走

ハピ 該当なし

ヒンドゥタイムズ 該当なし

メイショウブレゲ 万葉S好走

 

この時点で3頭が脱落します。

ちなみに前走掲示板外から更に落ちる前走2桁着順から巻き返した馬は同年の3000m以上OP好走馬か「過去に3000m以上のG1で着差0.2秒差以内」と更に条件が厳しくなります。

 

タスティエーラ 該当なし

シルヴァーソニック 該当なし

 

上記2頭もかなり厳しくなりました。

 

 

下級戦出走馬

 

「2走内に重賞以外を使っていた馬」

 

テーオーロイヤル
ストラタジェム

スズカマンボ
ビッグゴールド
アイポッパー

 

過去20年の好走馬60頭のうち、わずか5頭になります。

馬券内占有率で言えば僅か8.3%

逆を返せば55頭が重賞→重賞→天皇賞春の流れで好走していることがわかります。

2022年のテーオーロイヤルを除けば他の4頭は18年以上前の好走馬なので相当厳しいローテ(実力的に)だと思います。

 

上記5頭の共通点は「2走内でOP以上含む2連勝か馬券外なしで重賞好走」

 

今年の2走内で重賞意外を使っていた馬は

 

ゴールドプリンセス

スカーフェイス

スマートファントム

ハピ

プリュムドール

メイショウブレゲ

 

上記6頭と比較的多めです。

条件に当てはめて行くと…

 

ゴールドプリンセス 該当なし

スカーフェイス 該当なし

スマートファントム 該当なし

ハピ 該当なし

プリュムドール 該当なし

メイショウブレゲ 該当なし

 

全馬が共通点に該当せずNG

例えクリアしていたとしても17年間でテーオーロイヤルがギリギリ3着に入った程厳しいローテなので迷わず軽視したいところ。

 

 

近走の充実度

 

「3戦連続馬券外の馬」

 

カレンミロティック
ビートブラック
メイショウドンタク

 

過去20年の好走馬60頭のうち上記3頭

馬券内占有率は5.0%でこちらも大変厳しいパターンになっています。

連続馬券外の記録としましては、

 

カレンミロティック→4戦馬券外天皇賞春好走
ビートブラック→5戦連続馬券外天皇賞春好走
メイショウドンタク→3戦連続馬券外天皇賞春好走

 

近走に好走理由が無いのであれば過去の実績を見るしかありません。

そこで上記4頭の長距離実績を調べてみると…

 

カレンミロティック 天皇賞春好走
ビートブラック 菊花賞好走
メイショウドンタク 同年3000mOP好走

 

少しメイショウドンタクが実績不足感ありますが、4歳馬で菊花賞に出走していないとなると中々難しく同年の万葉S好走しか実績がありませんでした。

それ以外では京都コースの複勝率が60%とキャリアの中では最も走っていたコースになります。

4戦以上連続の凡走がある馬は流石にG1実績が必須かもしれません。

 

今年これに該当するのが

 

スカーフェイス 6戦連続

ディープボンド 3戦連続

ヒンドゥタイムズ 5戦連続

プリュムドール 3戦連続

マテンロウレオ 8戦連続

 

上記5頭の過去実績を見てみると…

 

スカーフェイス 該当なし

ディープボンド 天皇賞春連対馬

ヒンドゥタイムズ 該当なし

プリュムドール 該当なし

マテンロウレオ 該当なし

 

流石のディープボンドはチャンスありそうですが、最初に書いた通り馬券内占有率は5%です。

95%の好走馬が上記以外なのでリスクに見合ったリターンが必要かなと思います。

 

 

まとめ

 

ここまで3項目見てきましたが、基本的には長距離実績が近走の着順を落としていた馬の巻き返し条件になってきます。

ここまでのデータクリア馬は下記

 

サリエラ
チャックネイト
テーオーロイヤル
ディープボンド
ドゥレッツァ
ブローザホーン
ワープスピード

 

データ非該当馬は以下

 

シルヴァーソニック
タスティエーラ
ゴールドプリンセス

サヴォーナ
スカーフェイス
スマートファントム
ハピ
ヒンドゥタイムズ
プリュムドール
マテンロウレオ
メイショウブレゲ

 

 

水曜日限定記事

 

本日は馬券内占有率の低い買い難い馬を探していきましたが、月曜日、火曜日と記事を読んでいればまともに買える馬は「4頭」しか残っていないと思います。

本日のデータクリア馬でもある1頭をここで更に消していこうと思います。

 

過去35年

・2走内G2以上連対馬を除く○○

【0-0-0-38】好走率0%

 

長距離実績があった馬でも流石に巻き返しが厳しく、遡れるMAXの過去35年では1頭も好走馬がいません。

これで現時点の完全クリア馬は「3頭」に絞られていると思います。

上記条件と該当馬を次回更新までブログランキングへ掲載しておきます。

【↓ブログランキングはこちらをクリック】


最強競馬ブログランキングへ

初めての方は下記画像の手順を参考にしてください。

※紹介文確認後、最後にブログ名をクリックしてTOPページに戻ってきてからブラウザを閉じてください。