【阪神ジュベナイルF】過去20年データ考察第三弾 前走重賞組は占有率トップ!好走馬の共通点&軽視したい人気馬

プロモーション

無料買い目情報が・・・
G1で4勝!
安田記念もここの無料情報です。
━━━━━━━━━━━━━━
無料買い目情報の戦績
-オークス-
三連複10点500円 16.9倍
【獲得額】8,450円【回収率】141%
-天皇賞春-
三連複12点400円 77.5倍
【獲得額】31,000円【回収率】646%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
-皐月賞-
三連複10点500円 59.4倍
【獲得額】23,760円【回収率】594%
-桜花賞-
三連複9点500円 32.6倍
【獲得額】16,300円【回収率】362%
━━━━━━━━━━━━━━
まずは土曜の無料情報・鳴尾記念に注目してください。
→無料情報を確認
三連複10点前後が基本の買い目で、穴馬絡んで高配当もあります!


過去20年で好走した前走重賞だった馬

 

リバティアイランド
ドゥアイズ
サークルオブライフ
ライブリユアアイズ
ウォーターナビレラ
ソダシ
ユーバーレーベン
レシステンシア

クラヴァシュドール
ダノンファンタジー
ビーチサンバ
ラッキーライラック
リスグラシュー
レーヌミノル
メジャーエンブレム
ウインファビラス
ブランボヌール
レッツゴードンキ
ココロノアイ
レッドリヴェール
ハープスター
ローブティサージュ
アイムユアーズ
レーヴディソール
ホエールキャプチャ
ライステラス
アニメイトバイオ
ベストクルーズ
エイムアットビップ
アストンマーチャン
ショウナンパントル
アンブロワーズ
ラインクラフト
ヤマニンシュクル
コンコルディア

 

過去20年の好走馬60頭中、上記の35頭になります。

好走馬の半数以上を占めるのですが、個人的イメージだと意外と前走重賞以外も頑張っているなという感じで、

このあたりは明日記事にしたいと思います。

本日は上記35頭の共通点を探していきたいと思います。

 

 

好走馬の前走

 

リバティアイランド アルテミG3 1人気 2着
ドゥアイズ 札幌2歳G3 6人気 2着
サークルオブライフ アルテミG3 7人気 1着
ライブリユアアイズ 京王杯2G2 3人気 3着
ウォーターナビレラ ファンタG3 2人気 1着
ソダシ アルテミG3 1人気 1着
ユーバーレーベン アルテミG3 4人気 9着
レシステンシア ファンタG3 6人気 1着

クラヴァシュドール サウジアG3 2人気 2着
ダノンファンタジー ファンタG3 1人気 1着
ビーチサンバ アルテミG3 5人気 2着
ラッキーライラック アルテミG3 2人気 1着
リスグラシュー アルテミG3 1人気 1着
レーヌミノル 京王杯2G2 1人気 2着
メジャーエンブレム アルテミG3 1人気 2着
ウインファビラス アルテミG3 5人気 5着
ブランボヌール ファンタG3 1人気 3着
レッツゴードンキ アルテミG3 1人気 2着
ココロノアイ アルテミG3 9人気 1着
レッドリヴェール 札幌2歳G3 2人気 1着
ハープスター 新潟2歳G3 1人気 1着
ローブティサージュ ファンタG3 4人気 2着
アイムユアーズ ファンタG3 8人気 1着
レーヴディソール デイリーG2 1人気 1着
ホエールキャプチャ ファンタG3 5人気 3着
ライステラス 京王杯2G2 4人気 4着
アニメイトバイオ 京王杯2G2 4人気 2着
ベストクルーズ ファンタG3 5人気 2着
エイムアットビップ ファンタG3 1人気 2着
アストンマーチャン ファンタG3 3人気 1着
ショウナンパントル デイリーG2 2人気 5着
アンブロワーズ 函館2歳G3 6人気 1着
ラインクラフト ファンタG3 2人気 1着
ヤマニンシュクル 札幌2歳G3 2人気 3着
コンコルディア ファンタG3 4人気 8着

 

基本的には5番人気以内で連対していることが望ましいです。

6番人気以下だった馬は、

 

ドゥアイズ OP以上複数連対経験あり
サークルオブライフ アルテミG3 7人気 1着
レシステンシア ファンタG3 6人気 1着

ココロノアイ アルテミG3 9人気 1着
アイムユアーズ ファンタG3 8人気 1着
アンブロワーズ 函館2歳G3 6人気 1着

 

連対率100%だったドゥアイズは複数OP連対経験、そのほかは重賞で優勝経験あり。

そして前走3着以下だった馬をみてみると、

結構この組は例外が多いのですが、

 

ユーバーレーベン 重賞連対経験
ウインファビラス 重賞連対経験

ブランボヌール 重賞連対経験
ホエールキャプチャ 前走タイム差なし3着
ライステラス 2勝
ショウナンパントル 重賞連対経験
ヤマニンシュクル OP戦-0.3秒差勝利
コンコルディア OP戦-0.2秒差勝利

 

基本的には6番人気以下でも結局は重賞連対馬

この条件だけで35頭中32頭が該当するんですよね。

それ以外だった馬はOP戦でタイム差を付けての勝利で、掴み所がなかった馬は3着馬ライステラのみ

今年前走重賞だった馬をみてみると、

 

コラソンビート 1人気1着

カルチャーデイ 15人気1着

アスコリピチェーノ 1人気1着

ドナベティ 9人気2着

シカゴスティング 12人気3着

サフィラ 2人気2着

クイックバイオ 4人気7着

 

前走5番人気以内で連対していなかった4頭を見ていきましょう。

 

カルチャーデイ 前走1着

ドナベティ OP以上複数連対

シカゴスティング OPクラス-0.5秒

クイックバイオ なし

 

前走重賞1着かOPクラス圧勝経験か複数連対経験が必要なので、

カルチャーデイは良さそうに見えますが過去20年好走馬全てが前走10人気以下

ドナベティはドゥアイズが記録していた全レース連対には遠い存在で2頭はかなり微妙

クイックバイオに関しても前走敗退のリカバーできる素材が少なく厳しそう

シカゴスティングが唯一例外候補になりそうですが同パターンのヤマニンシュクルとコンコルディアはちょうど20年前の好走馬

ここに期待を持つのはあまり得策でない気がします。

 

 

となるとここまでの考察で前走重賞組からは

条件完全クリアで厳しく見ると、

 

 

コラソンビート

アスコリピチェーノ

サフィラ

 

 

上記3頭

 

注目馬

 

本日は最後に上記3頭の中でも個人的に軽視したい人気馬を書きたいと思います。

過去20年全馬調べるのは非常に苦労しましたが、やはり予測していた通りの結果でした。

順調度に関する部分なのですが、この出走パターンは

 

過去20年【0-6-4-81】勝率0%

 

好走率10.9%=凡走率89.1%

好走馬がいるのは事実なので、絶対にダメだとは思いませんが該当馬は確実に当日人気なのでリスクに対してリターンが追いついてないです。

馬券で勝ちきるには多分来そうだから馬券を買っていたら100%負けます。

ですので期待値の面からここは割り切って馬券からは外したいと思います。

上記条件と該当馬名を次回更新までブログランキングへ掲載中です。

【↓ブログランキングはこちらをクリック】


最強競馬ブログランキングへ

初めての方は下記画像の手順を参考にしてください。

※紹介文確認後、最後にブログ名をクリックしてTOPページに戻ってきてからブラウザを閉じてください。