【オークス】過去20年データ考察第五弾 当日5番人気以下で激走した24頭の共通点を徹底解析!今年買える穴馬はコレ

プロモーション

無料情報はここが良い!
宝塚記念買い目公開
6月も好調な無料情報です(^^)
━━━━━━━━━━━━PR
直近の無料情報

━━━━━━━━━━━━━━
安田記念
三連複14点400円 32.8倍
【払戻額】13,120円【回収率】234%
マーメイドS
三連複18点300円 61.9倍
【払戻額】18,570円【回収率】344%
日野特別
ワイド1点3,500円 2.0倍
ワイド1点1,500円 ✕
【払戻額】7,000円【回収率】140%
━━━━━━━━━━━━━━
桜花賞的中から好調が続いています!
宝塚記念もここの無料情報を押さえてください。
→宝塚記念・無料情報
勢いそのままに京都メインで連勝を期待しましょう!


オークスを5番人気以下から好走した馬一覧

 

3着 ドゥーラ 15人気
2着 スタニングローズ 10人気
3着 ハギノピリナ 16人気
2着 ウインマリリン 7人気
3着 ウインマイティー 13人気
2着 カレンブーケドール 12人気
2着 モズカッチャン 6人気
3着 ビッシュ 5人気
3着 クルミナル 6人気
1着 メイショウマンボ 9人気
2着 エバーブロッサム 5人気
3着 アイスフォーリス 9人気
1着 エリンコート 7人気
2着 ピュアブリーゼ 8人気
1着 サンテミリオン 5人気
3着 アグネスワルツ 8人気
2着 エフティマイア 13人気
3着 レジネッタ 5人気
1着 ローブデコルテ 5人気
3着 ラブカーナ 8人気
2着 フサイチパンドラ 5人気
3着 アサヒライジング 7人気
1着 ダイワエルシエーロ 6人気
3着 ヤマニンアラバスタ 7人気

 

過去20年で24頭

ほぼ毎年コンスタントに好走馬が出てきていて、

06年、09年、14年、18年は4番人気以内で決着しています。

20年中、16年で好走していますので馬券的にも期待したいと思います。

 

 

穴馬のポイントその1

 

『前走馬券外からの巻き返しは基本的に桜花賞から』

 

前走4着以下から好走した上記馬を見てみましょう。

 

ドゥーラ 桜花賞G1 14着
ビッシュ フローラG2 5着

メイショウマンボ 桜花賞G1 10着
ローブデコルテ 桜花賞G1 4着
フサイチパンドラ 桜花賞G1 14着
アサヒライジング 桜花賞G1 4着
ダイワエルシエーロ 桜花賞G1 7着
ヤマニンアラバスタ 桜花賞G1 9着

 

前走4着以下はビッシュ以外全馬桜花賞から、

前走のフローラSでは1番人気に支持され上がり最速でした。

差して届かずと言った内容で過去の競争では全て上がり最速か2位を記録していました。

上がりに関してはオークスでもう1つ記事を作りますが非常に大切な要素なので、一応例外候補としての条件で加味したいですが、母数が少ないので何とも言えないところ。

 

次に桜花賞敗退組にどのような共通点があったのかみていきましょう。

 

ドゥーラ なし
メイショウマンボ フィリーズR1着

ローブデコルテ なし
フサイチパンドラ フラワーC2着
アサヒライジング クイーンC2着
ダイワエルシエーロ クイーンC1着
ヤマニンアラバスタ フラワーC2着

 

面白いくらいに

 

桜花賞トライアル好走→桜花賞凡走→人気落ちでオークス好走

 

このパターンです。

例外だった2頭を見るとドゥーラは阪神JFで上がり最速、更には牡馬混合戦である札幌2歳Sで優勝

ローブデコルテはOP勝ちに加え前走の桜花賞で上がり最速を記録しています。

ここでも例外馬は上がりに特化しており、G1での上がり最速やOPや以上勝利は最低条件です。

 

 

穴馬のポイントその2

 

『桜花賞好走、距離実績、コース実績が必要不可欠』

 

その1で触れたものとは逆で前走好走組をみていきたいと思います。

主に2パターンに振り分けることができます。

 

・桜花賞を連対
・フローラSを連対(もしくは0.0秒差)
・1800m以上で1着(もしくは0.0秒差)

 

16頭全ての馬が前走で上記に該当して好走しています。

同じ東京コースの1800m戦、それ意外の1800m以上と3歳の浅い戦歴で重要になってくるのは少し長めの距離での好走実績

やはりマイル以下を中心に使われてきた馬よりも圧倒的に1800m以上で好走してきた馬が穴で激走するパターンが多く、2400mを走り切るスタミナが重要です。

一昨年のスタニングローズも10番人気ながらこの条件に該当、一昨年の16番人気ハギノピリナも該当しています。

 

 

今年の該当馬

 

さて、ここまでの2ポイントを今年の該当馬に当てはめてみましょう。

人気確実であるステレンボッシュは除いて考察しますが、正直2~4番人気はオッズが割れると思うので一応17頭見ていきたいと思います。

必然的に該当馬は多くなりますが、その中でも当日人気の低い馬を中心に選択して頂けたらと思います。

 

A 前走桜花賞組(2走内TR連対実績)
B 前走好走組(桜花賞連対orフローラS連対or1800m勝ち)

 

アドマイヤベル B
エセルフリーダ
クイーンズウォーク A
コガネノソラ B
サフィラ
サンセットビュー
ショウナンマヌエラ
スウィープフィート A
タガノエルピーダ B
チェルヴィニア A
パレハ
ホーエリート B
ミアネーロ B
ライトバック A
ランスオブクイーン
ラヴァンダ B
ヴィントシュティレ

 

10頭と多いですが、流石に桜花賞組は当日1~4人気以内確実だと思いますので実質5番人気以下を考えれば7頭になると思います。

ここまでのボーダーをクリア出来ていない7頭は問答無用の消しで一気に削っていきましょう。

 

 

まとめ

 

本日は5番人気以下から激走した24頭について考察してきましたが、今年買えそうな馬は…

 

アドマイヤベル
クイーンズウォーク
コガネノソラ
スウィープフィート
タガノエルピーダ
チェルヴィニア
ホーエリート
ミアネーロ
ライトバック
ラヴァンダ

 

上記10頭

過去20年で全馬が該当している、どんなに人気の無い馬でもクリアしていた最低のボーダーラインなので馬券対象は上記+ステレンボッシュで決め打ちしたいと思います。

 

 

金曜日限定記事

 

流石に絞りきれないと思うのでステレンボッシュ、クイーンズウォーク、チェルヴィニア、ライトバック、スウィープフィートなどこの5頭が当日1~5番人気以内を構成すると過程して、残りの馬から3頭削りたいと思います。

 

・2走内にG1で連対

・2走内全てOP以上で連対

 

上記を除く2走共に○○馬

過去20年【0-0-0-81】好走率0%

 

過去20年全て手作業で356頭調べてますので抜けがあったら申し訳ないですが、絶望的な好走率の条件になります。

○○に入る条件と今回で条件クリアも最終的に消しになる3頭を次回更新までブログランキングへ公開しておきます。

明日は平安Sの予想記事はありません(Xでポストした通り)、代わりにオークス過去20年データ考察第六弾として更に考察記事のアップがありますのでお楽しみに。

【↓ブログランキングはこちらをクリック】


最強競馬ブログランキングへ

初めての方は下記画像の手順を参考にしてください。

※紹介文確認後、最後にブログ名をクリックしてTOPページに戻ってきてからブラウザを閉じてください。