【愛知杯】推薦馬 過去8年データ傾向から注目データ!難解ハンデ戦も今年買いたい馬はたったの2頭のみ

プロモーション

桜花賞と大阪杯と高松宮記念と3連勝!!
完璧な的中をした無料予想があります。

人妻予想家の「あやさん」の無料重賞予想の的中がとまらない!
実際に配信された大阪杯の無料予想の買い目がこちら。
3連複予想 2,3-8,10,11-1,5,6,7,13(20点)
各2000円 大阪杯結果:11ー2ー13
3連複:22,720円×2000円=454,400円獲得!
+406,400円獲得!!
回収率947%!!

これだけじゃない! 無料予想
高額配当をビシビシ的中させています。
高松宮記念 →200,400円
桜花賞 →65,200円

阪神大賞典→17,700円
金鯱賞   →18,400円
中山記念  →729,800円
春G1 3連勝している無料予想はここだけです!
しかも無料予想はLINEで配信されているので、お気軽に確認できます。
LINE追加はコチラ
登録1分で重賞予想をゲットしよう。


過去8年の好走馬

 

馬名 人気
2023年 1着 アートハウス 1人気
2着 アイコンテーラー 7人気
3着 マリアエレーナ 2人気
2022年 1着 ルビーカサブランカ 7人気
2着 マリアエレーナ 3人気
3着 デゼル 6人気
2021年 1着 マジックキャッスル 2人気
2着 ランブリングアレー 6人気
3着 ウラヌスチャーム 8人気
2020年 1着 デンコウアンジュ 9人気
2着 アルメリアブルーム 5人気
3着 レイホーロマンス 11人気
2019年 1着 ワンブレスアウェイ 8人気
2着 ノームコア 1人気
3着 ランドネ 4人気
2018年 1着 エテルナミノル 6人気
2着 レイホーロマンス 11人気
3着 マキシマムドパリ 1人気
2017年 1着 マキシマムドパリ 1人気
2着 サンソヴール 10人気
3着 クインズミラーグロ 6人気
2016年 1着 バウンスシャッセ 8人気
2着 リーサルウェポン 5人気
3着 アースライズ 4人気

 

過去8年で上記24頭が好走

現在の1月に開催されるようになってから今年で9年目、更に愛知杯との名称ですが今年は小倉開催

2020年にも小倉で開催されていますし、短い期間の中で流石に同じ関西圏と言え右左も違えば坂の有無も違うのでコース形状的にもデータが参考になるとは思えません…難しい1戦です。

 

 

注目データ

 

2023年
1着 アートハウス 該当
2着 アイコンテーラー 該当
3着 マリアエレーナ 該当

2022年
1着 ルビーカサブランカ 該当
2着 マリアエレーナ 該当
3着 デゼル 該当

2021年
1着 マジックキャッスル 該当
2着 ランブリングアレー 該当
3着 ウラヌスチャーム 該当

2020年
1着 デンコウアンジュ 該当
2着 アルメリアブルーム 非該当
3着 レイホーロマンス 非該当

2019年
1着 ワンブレスアウェイ 非該当
2着 ノームコア 該当
3着 ランドネ 該当

2018年
1着 エテルナミノル 非該当
2着 レイホーロマンス 該当
3着 マキシマムドパリ 該当

2017年
1着 マキシマムドパリ 該当
2着 サンソヴール 非該当
3着 クインズミラーグロ 該当

2016年
1着 バウンスシャッセ 該当
2着 リーサルウェポン 該当
3着 アースライズ 該当

 

・前走連対or前年重賞勝ち

・2走内で重賞好走orOP勝ち

 

好走馬24頭中19頭が上記の該当馬

ハンデ戦だけあって意外にも前走好走馬が毎年多く出走してこないのもあり該当馬は少ないです。

流石に前走条件戦で5番人気以下だった馬は2017年3着のクインズミラーグロが最高なので何でも良い訳ではありませんが、大まかなくくりだと直近好走馬はやはり強いです。

更に上記に該当しなかった5頭中4頭は前走G3~G1で上がり3位以内だった馬が4頭と大半を占めており、何も該当せずに好走したのは2017年にサンソヴール1頭のみ

この馬は地方馬で戦歴からも中央のレースで実績が少なく、かなりレアケースだったと思います、

今年マイナス要素が無く、上記2項目どちらかに該当する馬は…

 

ミッキーゴージャス

コスタボニータ

 

上記2頭のみ

ブログ注目馬とさせていただきます。

 

推薦馬

 

◎人気ブログランキングへ掲載中
(クリック↑リンク先のブログランキング紹介文に掲載しています)

元々デビューから素質を見せていた馬で、同コースでの圧勝経験もありこのメンバーでは1枚上と見ました。

3走前は同舞台にしては珍しいラスト3ハロン12.1-12.1-12.5とスタミナが問われるレースになり敗退しましたが、上位との着差を見ても苦手な展開でむしろ良く走っているかなと思います。

続く2連戦が優秀なのですが、特に2走前は前有利な流れを先行するシンプルな内容で、2~3着馬がイン前有利を活かして粘り込む中、ゴール板までの短い直線で差し切ったのは非常に評価したい内容で改めて能力の高さを感じる1戦でした。

今回の開幕週小倉の舞台がどれほど向くか正直やってみないと分かりませんが、ある程度時計を意識した予想にしても持ち時計更新時に勝利している馬の中では2番目の数字を持っており十分こなせると思います。

オッズは多少割れているので難しいですが素直にこの馬が一番馬券内に近い存在だと思うので本命にしたいと思います。

【↓ブログランキングはこちらをクリック】


最強競馬ブログランキングへ

初めての方は下記画像の手順を参考にしてください。

※紹介文確認後、最後にブログ名をクリックしてTOPページに戻ってきてからブラウザを閉じてください。