【スプリングS】推薦馬 過去10年データ考察から前走上がり3位以内が馬券内占有率73.3%!共通点クリア馬はコレ

プロモーション

無料情報はここが良い!
宝塚記念買い目公開
6月も好調な無料情報です(^^)
━━━━━━━━━━━━PR
直近の無料情報

━━━━━━━━━━━━━━
安田記念
三連複14点400円 32.8倍
【払戻額】13,120円【回収率】234%
マーメイドS
三連複18点300円 61.9倍
【払戻額】18,570円【回収率】344%
日野特別
ワイド1点3,500円 2.0倍
ワイド1点1,500円 ✕
【払戻額】7,000円【回収率】140%
━━━━━━━━━━━━━━
桜花賞的中から好調が続いています!
宝塚記念もここの無料情報を押さえてください。
→宝塚記念・無料情報
勢いそのままに京都メインで連勝を期待しましょう!


過去10年の好走馬

 

馬名 人気
2023年 1着 ベラジオオペラ 2人気
2着 ホウオウビスケッツ 3人気
3着 メタルスピード 8人気
2022年 1着 ビーアストニッシド 5人気
2着 アライバル 2人気
3着 サトノヘリオス 6人気
2021年 1着 ヴィクティファルス 3人気
2着 アサマノイタズラ 7人気
3着 ボーデン 1人気
2020年 1着 ガロアクリーク 6人気
2着 ヴェルトライゼンデ 1人気
3着 サクセッション 2人気
2019年 1着 エメラルファイト 10人気
2着 ファンタジスト 1人気
3着 ディキシーナイト 7人気
2018年 1着 ステルヴィオ 1人気
2着 エポカドーロ 3人気
3着 マイネルファンロン 6人気
2017年 1着 ウインブライト 5人気
2着 アウトライアーズ 2人気
3着 プラチナヴォイス 6人気
2016年 1着 マウントロブソン 4人気
2着 マイネルハニー 5人気
3着 ロードクエスト 1人気
2015年 1着 キタサンブラック 5人気
2着 リアルスティール 1人気
3着 ダノンプラチナ 2人気
2014年 1着 ロサギガンティア 3人気
2着 アジアエクスプレス 1人気
3着 クラリティシチー 4人気

過去10年上記30頭

 

現在9年連続で5番人気以下が好走中で12頭立て以下の4回も全て5番人気以下が絡んでいます。

今年も10頭立てと少頭数ですが5番人気以下から妙味を取りに行きたいと思います。

 

注目データ

 

2023年
1着 ベラジオオペラ
2着 ホウオウビスケッツ
3着 メタルスピード

2022年
1着 ビーアストニッシド
2着 アライバル
3着 サトノヘリオス

2021年
1着 ヴィクティファルス
2着 アサマノイタズラ
3着 ボーデン

2020年
1着 ガロアクリーク
2着 ヴェルトライゼンデ
3着 サクセッション

2019年
1着 エメラルファイト
2着 ファンタジスト
3着 ディキシーナイト

2018年
1着 ステルヴィオ
2着 エポカドーロ
3着 マイネルファンロン

2017年
1着 ウインブライト
2着 アウトライアーズ
3着 プラチナヴォイス

2016年
1着 マウントロブソン
2着 マイネルハニー
3着 ロードクエスト

2015年
1着 キタサンブラック
2着 リアルスティール
3着 ダノンプラチナ

2014年
1着 ロサギガンティア
2着 アジアエクスプレス
3着 クラリティシチー

 

赤く塗った22頭は前走上がり3位以内だった馬

2022年を除けば毎年2頭以上好走馬が出ており、基本的には前走上がりを使っている馬を狙いたいところ。

22頭中18頭は前走条件戦以上を勝っているか過去にOP以上で好走経験のある馬でした。

今年の該当馬を探してみると…

 

ルカランフィースト

ウォーターリヒト

シックスペンス

チャンネルトンネル

 

上記4頭を今年のブログ注目馬とします。

 

推薦馬

 

◎人気ブログランキングへ掲載中
(クリック↑リンク先のブログランキング紹介文に掲載しています)

新馬戦はスローの中で追走に苦労しており、鞍上も自分でブレーキを掛けていたと話すように中々ポジションが取れず後方から。

4角では大外に出すロスがありながらもなんとかゴール前寸前で捉えて上がり最速での初勝利

2戦目も前目に付けたがコーナーで早くも手が動いており、直線もバシバシと鞭を入れられ相当ズブい感じ、精神面で幼いとコメントしていたのがモロにレースで見られるが最後の脚は余力十分だった。

3戦目でようやく本気の走りを見れたが直線は絶望的な前渋滞、追い出しも急ブレーキで下がって再加速と信じられないほどの不利が連発

それでも前が開いてから勝ち馬よりも伸びておりダントツで1番強い競馬をしており、超スローで4F〜3Fに1.3秒の断層、よーいドンの競馬で動けないのは致命的だった。

今回の中山替わりは正直微妙だが、それ以上に妙味がありすぎる1頭だと思うので本命にしたいと思います。

【↓ブログランキングはこちらをクリック】


最強競馬ブログランキングへ

初めての方は下記画像の手順を参考にしてください。

※紹介文確認後、最後にブログ名をクリックしてTOPページに戻ってきてからブラウザを閉じてください。