【フェブラリーS】過去20年データ考察第二弾 前走3着以内馬は占有率73%と圧倒的!今年買える馬はコレ

プロモーション

桜花賞と大阪杯と高松宮記念と3連勝!!
完璧な的中をした無料予想があります。

人妻予想家の「あやさん」の無料重賞予想の的中がとまらない!
実際に配信された大阪杯の無料予想の買い目がこちら。
3連複予想 2,3-8,10,11-1,5,6,7,13(20点)
各2000円 大阪杯結果:11ー2ー13
3連複:22,720円×2000円=454,400円獲得!
+406,400円獲得!!
回収率947%!!

これだけじゃない! 無料予想
高額配当をビシビシ的中させています。
高松宮記念 →200,400円
桜花賞 →65,200円

阪神大賞典→17,700円
金鯱賞   →18,400円
中山記念  →729,800円
春G1 3連勝している無料予想はここだけです!
しかも無料予想はLINEで配信されているので、お気軽に確認できます。
LINE追加はコチラ
登録1分で重賞予想をゲットしよう。


前走好走馬が狙い目

 

「前走3着以内馬が圧倒的に強い」

 

まずはこれを見てください。

下は過去20年のフェブラリーS好走馬の前走着順を調べたものです。

 

レモンポップ 根岸SG3 1着
レッドルゼル JBCスプリント 4着
メイショウハリオ 東京大G1 3着
カフェファラオ チャンピG1 11着
テイエムサウスダン 根岸SG3 1着
ソダシ チャンピG1 12着
カフェファラオ チャンピG1 6着

エアスピネル チャンピG1 7着
ワンダーリーデル 根岸SG3 2着
モズアスコット 根岸SG3 1着
ケイティブレイブ 川崎記念G1 6着
サンライズノヴァ 武蔵野SG3 5着
インティ 東海SG2 1着
ゴールドドリーム 東京大G1 2着
ユラノト 根岸SG3 2着
ノンコノユメ 根岸SG3 1着
ゴールドドリーム チャンピG1 1着
インカンテーション 東京大G1 7着
ゴールドドリーム チャンピG1 12着
ベストウォーリア 根岸SG3 2着
カフジテイク 根岸SG3 1着
モーニン 根岸SG3 1着
ノンコノユメ チャンピG1 2着
アスカノロマン 東海SG2 1着
コパノリッキー 東海SG2 1着
インカンテーション 東海SG2 3着
ベストウォーリア チャンピG1 11着
コパノリッキー フェアウH 9着
ホッコータルマエ 川崎記G1 1着
ベルシャザール JCDG1 1着
グレープブランデー 東海SG2 1着
エスポワールシチー 東京大G1 5着
ワンダーアキュート 川崎記G1 2着
テスタマッタ 根岸SG3 3着
シルクフォーチュン 根岸SG3 1着
ワンダーアキュート 東京大G1 2着
トランセンド JCDG1 1着
フリオーソ 川崎記G1 1着
バーディバーディ 東京大G1 3着
エスポワールシチー JCDG1 1着
テスタマッタ 川崎記G1 3着
サクセスブロッケン 東京大G1 1着
サクセスブロッケン 川崎記G1 3着
カジノドライヴ アレキサ1600 1着
カネヒキリ 川崎記G1 1着
ヴァーミリアン 川崎記G1 消(2走前1着)
ブルーコンコルド 東京大G1 5着
ワイルドワンダー 根岸SG3 1着
サンライズバッカス 平安SG3 2着
ブルーコンコルド 東京大G1 1着
ビッググラス 根岸SG3 1着
カネヒキリ JCDG1 1着
シーキングザダイヤ 川崎記G1 2着
ユートピア 東京大G1 5着
メイショウボーラー 根岸SG3 1着
シーキングザダイヤ 川崎記G1 2着
ヒシアトラス 平安SG3 1着
アドマイヤドン JCDG1 2着
サイレントディール 東京大G1 7着
スターリングローズ 根岸SG3 11着

 

過去20年の好走馬60頭中44頭が前走3着以内

実に73%の馬が前走で好走→フェブラリーSも好走のパターン

逆に20年で16頭しかいない前走馬券外から巻き返しに成功した馬は以下

 

レッドルゼル
カフェファラオ
ソダシ
カフェファラオ
エアスピネル
ケイティブレイブ

サンライズノヴァ
インカンテーション
ゴールドドリーム
ベストウォーリア
コパノリッキー
エスポワールシチー
ブルーコンコルド
ユートピア
サイレントディール
スターリングローズ

 

まずこの16頭に多く共通している点は、

・フェブラリーSが年明け初戦だった
(ケイティブレイブ、スターリングローズ以外はクリア)
・前年にダートG1で3着以内経験or前年に複数回重賞を好走
(レッドルゼル、コパノリッキー以外はクリア)

 

例外的に好走した上記4頭の詳細を見ていきましょう。

 

ケイティブレイブはそれまで地方中央合わせて9回のG1好走、
1年以上中央での出走がなくローテーション的にも地方の1戦を挟んで2戦目でした。
ポイントとしては前走G1で2番人気だった点と9回という破格のG1好走回数が例外に足りる実績だったと言えます。

スターリングローズは今から18年前のフェブラリーS3着馬
前走の根岸Sは11着と大敗しますが、それまでの戦績はG1を含むダート重賞3連続好走でした。
こちらも前走2番人気とG1を複数回好走していた実績が例外ポイントです。

コパノリッキーは前走OP戦を9着と敗退、明け4歳で戦歴も浅く特に目立った実績はありませんでしたが、前走で3番人気に支持され前年のダート勝利数は4勝と勢いがありました。

レッドルゼルは前走JBCスプリントを1番人気4着、2走前はG2勝ち、3走前は海外G1を連対していました。
それまでのダートG1は3度の連対、過去のフェブラリーSは最高4着まで走っています。

 

この4頭にまず共通するのが前走の人気、4頭全てが3番人気以内に支持されていたこと。

そして前年でダート戦を4勝以上しているかG1で連対経験があったことが実績の部分で共通していることがわかります。

 

 

今年の該当馬

 

さて、ここからは今年に当てはめて見てみましょう。

 

イグナイター

レッドルゼル

ウィルソンテソーロ

キングズソード

ミックファイア

シャンパンカラー

カラテ

タガノビューティー

ドンフランキー

ペプチドナイル

ドゥラエレーデ

スピーディキック

セキフウ

ガイアフォース

オメガギネス

 

上記8頭を対象に見ていきます。

 

 

まずは1つ目の

「年明け初戦」

 

キングズソード 初戦

ミックファイア 初戦

シャンパンカラー 初戦

カラテ 2戦目

ペプチドナイル 2戦目

スピーディキック 初戦

セキフウ 初戦

ガイアフォース 初戦

 

青く塗った年明け2戦目以上の馬ですが、過去20年でも2頭しか好走していない年内1戦以上消化かつ前走馬券外のパターンです。

この時点で期待値は低く人気馬も混じっていますから注意したいところ。

 

 

次は2つ目の

前年にダートG1で3着以内経験or前年に複数回重賞を好走

 

キングズソード JBCクラシック

ミックファイア JDダービー

シャンパンカラー なし

カラテ なし

ペプチドナイル なし

スピーディキック なし

セキフウ なし

ガイアフォース なし

 

 

それでは1つ目の項目と2つ目の項目を合成してみましょう。

 

キングズソード ◯◯

ミックファイア ◯◯

シャンパンカラー ◯×

カラテ ××

ペプチドナイル ××

スピーディキック ◯×

セキフウ ◯×

ガイアフォース ◯×

 

ここまで2つのボーダーをクリアした馬は下記

 

キングズソード

ミックファイア

 

この2頭は前走馬券外だったとしても評価を落とす必要はそこまで無さそうです。

クリアできなかった他の馬を最終の例外候補として可能性があるのか見ていきます。

 

シャンパンカラー ダート実績なし

カラテ ダート実績なし

ペプチドナイル 条件未達

スピーディキック 条件未達

セキフウ 条件未達

ガイアフォース ダート実績なし

 

過去の4頭と比較して大前提に前走3番人気以内、そしてG3以上で複数の好走かG1での連対が欲しいところ。

ここまで全馬未達で厳しいとは思いますが、正直芝からの参戦馬が走られては事故としか言いようがないので、ばっさり切りたいと思います。

 

前走馬券外から買える馬

 

ここまでの考察で今回の結論を出したいと思います。

前走馬券外からフェブラリーSを好走できそうな馬は…

 

 

キングズソード

ミックファイア

 

 

上記2頭のみ。

以上になります。

 

 

火曜日限定公開

 

前走馬券外から巻き返す可能性がある馬は2頭まで絞りましたが、更に1頭まで絞りたいと思います。

基本的に最初に書いた通り、馬券内の73%は前走好走馬で構成されています。

馬券外から巻き返しを狙う馬に希望を持つことは少し非効率であるので、基本は軽視したい存在です。

個人的には広げるのでは無く効率重視なので究極の1頭に絞りたいと思います。

 

過去10年

【0-0-0-16】好走率0%

 

上記はデータが取れる直近の10年を1頭1頭調べると、やはりな…という感じでした。

残った2頭はどちらも前走地方ですが、ここから参戦してくる馬は一定の数字を叩いていた馬で力が通用せず馬券外に飛んだ馬には共通点がありました。

上記の条件と今年該当で軽視する1頭を次回更新までブログランキングへ公開しておきます。

【↓ブログランキングはこちらをクリック】


最強競馬ブログランキングへ

初めての方は下記画像の手順を参考にしてください。

※紹介文確認後、最後にブログ名をクリックしてTOPページに戻ってきてからブラウザを閉じてください。