【フェブラリーS】過去20年データ考察第一弾 絶対に距離短縮馬は買い!距離延長馬でも買える条件とは?

プロモーション


フェブラリーSは人気薄馬も注意
──────────────────
過去2年は上位5人気で決着したフェブラリーSですが、人気薄馬が絡むことも珍しくありません。2021年は8,9人気が2,3着、2020年は16人気ケイティブレイブが2着でした。2019年は8人気ユラノトが3着と、人気薄馬選びも大切です。
伏兵はここの推奨馬情報をチェックしましょう!
波乱のメイン競走も下位人気ドンピシャです!
──────────────────
【逆境セレクト(無料)】
共同通信杯 :9人気パワーホール
洛陽S   :12人気アサヒ
紫川特別  :8人気ミヤジシャルマン
白富士S  :9人気フライライクバード
石清水S  :9人気スミ
中山金杯  :8人気ククナ
有馬記念  :7人気スターズオンアース
──────────────────
ここが選んだ穴馬が高確率できます!
フェブラリーSの推奨馬情報は
こちら↓↓から無料でチェックしましょう。
→穴馬情報(無料)
ココが選んだ穴馬は高確率で入着します。
◎的中狙い=的中セレクト
◎堅く回収=回収セレクト
◎爆勝狙い=穴馬セレクト
こんな感じで馬券組み合わせると稼ぎやすいです!


絶対に距離短縮馬を買え

 

レモンポップ ダ,1400
レッドルゼル ダ,1200
メイショウハリオ ダ,2000
カフェファラオ ダ,1800

テイエムサウスダン ダ,1400
ソダシ ダ,1800
カフェファラオ ダ,1800
エアスピネル ダ,1800
ワンダーリーデル ダ,1400
モズアスコット ダ,1400
ケイティブレイブ ダ,2100
サンライズノヴァ ダ,1600
インティ ダ,1800
ゴールドドリーム ダ,2000
ユラノト ダ,1400
ノンコノユメ ダ,1400
ゴールドドリーム ダ,1800
インカンテーション ダ,2000
ゴールドドリーム ダ,1800
ベストウォーリア ダ,1400
カフジテイク ダ,1400
モーニン ダ,1400
ノンコノユメ ダ,1800
アスカノロマン ダ,1800
コパノリッキー ダ,1800
インカンテーション ダ,1800
ベストウォーリア ダ,1800
コパノリッキー ダ,1800
ホッコータルマエ ダ,2100
ベルシャザール ダ,1800
グレープブランデー ダ,1800
エスポワールシチー ダ,2000
ワンダーアキュート ダ,2100
テスタマッタ ダ,1400
シルクフォーチュン ダ,1400
ワンダーアキュート ダ,2000
トランセンド ダ,1800
フリオーソ ダ,2100
バーディバーディ ダ,2000
エスポワールシチー ダ,1800
テスタマッタ ダ,2100
サクセスブロッケン ダ,2000
サクセスブロッケン ダ,2100
カジノドライヴ ダ,1800
カネヒキリ ダ,2100
ヴァーミリアン ダ,2100
ブルーコンコルド ダ,2000
ワイルドワンダー ダ,1400
サンライズバッカス ダ,1800
ブルーコンコルド ダ,2000
ビッググラス ダ,1400
カネヒキリ ダ,2100
シーキングザダイヤ ダ,2100
ユートピア ダ,2000
メイショウボーラー ダ,1400
シーキングザダイヤ ダ,2100
ヒシアトラス ダ,1800
アドマイヤドン ダ,2100
サイレントディール ダ,2000
スターリングローズ ダ,1400

 

過去20年好走馬60頭中

前走から距離短縮 44頭

前走と同距離 1頭

前走から距離延長 15頭

 

昨年は延長馬のワンツーと直近10年は傾向が薄れてきたようにも感じますが、

短縮馬があまり走っていない直近の過去10年で調べてみても

 

前走から距離短縮 6-7-5-52
前走同距離or距離延長 4-3-5-56

 

それでも占有率、好走率ともに距離短縮組がどれだけ走っているのか伝わったと思います。

 

本日は、あなたならどちらを買いますか?という話です。

 

答えはもう出ていますが、ここまで20年以上遡っても距離延長馬で1着~3着を独占したことはありません。

しかし、凡走傾向とは言いつつも走らない訳ではないので、距離延長馬が突っ込んできても良いようにしっかりとリスクを取りながら準備をしておく必要があります。

いつも通り過去を振り返って行きましょう。

 

 

前走着順と距離について

 

まずは前走着順についてです。

過去10年を振り返って見ましょう。

 

レッドルゼル 4着
ソダシ 12着
カフェファラオ 11着
カフェファラオ 6着
エアスピネル 7着
ケイティブレイブ 6着

サンライズノヴァ 7着
インカンテーション 7着
ゴールドドリーム 12着
ベストウォーリア 11着
コパノリッキー 9着

 

前走馬券外だったこの9頭の前走距離をみてみましょう。

 

レッドルゼル 1200m
ソダシ 1800m
カフェファラオ 1800m
カフェファラオ 1800m
エアスピネル 1800m
ケイティブレイブ 
2100m

サンライズノヴァ 1600m
インカンテーション 2000m
ゴールドドリーム 1800m
ベストウォーリア 1800m
コパノリッキー 1800m
エスポワールシチー 2000m

 

レッドルゼル以外の8頭は

「距離短縮or同距離だった」

 

そのレッドルゼルは前走1番人気でJBCスプリント4着の実績

過去のフェブラリーステークスで4着に入っており、この辺りを指標に例外馬のボーダーを引きたいと思います。

 

念の為さらに10年戻って20年間を見てみましょう。

 

ブルーコンコルド 2000m
ユートピア 2000m
サイレントディール 2000m
スターリングローズ 1400m

 

1頭だけ該当馬がありました。

このスーターリングローズは20年前の好走馬ですが、物凄い実績の持ち主です。

出走時点でOP以上を8勝、G3以上を6勝、既にG1馬でしたがG1を複数回好走していました。

過去の実績も素晴らしい馬ですが、直近の戦績だけ見ても

 

・前走2番人気に支持されていた
・前々走のダート重賞を勝利していた
・前年度のダートG1で3着以内に好走していた

 

この辺りの実績はレッドルゼルと非常に被っており、2頭共に全ての項目をクリア

実は昨年このスターリングローズを基準にレッドルゼルは例外扱いをし、この項目では条件クリア馬として取り扱ったので先見の目は正しかったです。

データブレイクする馬を想定しておくのもデータ派の腕の見せ所だと思います。

早速今年の登録馬を見ていきましょう。

 

 

……

 

と思ったのですが登録馬「27頭」とあまりにも多い。

現時点の想定で出走できそうな馬だけを書くことにします。

木曜日に追記する可能性があります、予めご了承ください。

 

 

今年の該当馬

 

登録馬から出走予定の16頭を厳選しました。

 

イグナイター

レッドルゼル

ウィルソンテソーロ

キングズソード

ミックファイア

シャンパンカラー

カラテ

タガノビューティー

ドンフランキー

ペプチドナイル

ドゥラエレーデ

スピーディキック

セキフウ

ガイアフォース

サンライズホーク

オメガギネス

 

上記から前走同距離or距離延長馬をピックアップ

昨年は登録段階で19頭中12頭が前走から距離延長馬だったのですが、今年は異常はほど芝からダート転向した馬が勢揃いです。

これらの馬が底上げをして16頭中青く塗った7頭が前走から距離延長または同距離です。

前走馬券外だった馬は昨年のレッドルゼル、スターリングローズの3項目例外条件をあてていきましょう。

 

イグナイター 前走1着

レッドルゼル 前走3着

シャンパンカラー 前走14着×

タガノビューティー 前走13着×

ドンフランキー 前走1着

セキフウ 前走5着×

サンライズホーク 前走1着

 

前走馬券外だった3頭は例外条件も満たしていないので、この時点で脱落となります。

残った4頭も結局は好走率も占有率も低い部類ですので推薦馬として書く確率は低いと思います。

まだ月曜日なのと出走馬がハッキリしないところもあるので、本日はここまでにしておきます。

いつも通り徐々に絞って最終的には片手で数えられる程度まで絞る予定です。

 

 

月曜日限定公開

 

さて、本日ラストは短縮馬の熱いパターンを紹介して〆たいと思います。

 

・前走ダートかつ距離短縮

・前走〇〇or〇〇

・3走内でG1好走orG3以上勝ち

 

上記3項目を満たした馬は過去20年全てで好走馬あり。

更に好走馬60頭中30頭と占有率は50%、さらに凄いのが基本的に多くても3~4頭しか該当馬しかいません。

ちなみに昨年は該当馬1頭のみ、Twitterで先出し告知したように4番人気でメイショウハリオが好走してくれました。

今年この条件に該当するのは現時点で27頭中3頭のみ。

前走〇〇に入る条件と今年の該当馬を次回更新までブログランキング紹介文へ公開しておきますので要チェック!

【↓ブログランキングはこちらをクリック】


最強競馬ブログランキングへ

初めての方は下記画像の手順を参考にしてください。

※紹介文確認後、最後にブログ名をクリックしてTOPページに戻ってきてからブラウザを閉じてください。