【東京新聞杯】推薦馬 過去10年データ考察から好走馬30頭中28頭が該当する最低条件と今年の注目馬はコレ

プロモーション


フェブラリーSは人気薄馬も注意
──────────────────
過去2年は上位5人気で決着したフェブラリーSですが、人気薄馬が絡むことも珍しくありません。2021年は8,9人気が2,3着、2020年は16人気ケイティブレイブが2着でした。2019年は8人気ユラノトが3着と、人気薄馬選びも大切です。
伏兵はここの推奨馬情報をチェックしましょう!
波乱のメイン競走も下位人気ドンピシャです!
──────────────────
【逆境セレクト(無料)】
共同通信杯 :9人気パワーホール
洛陽S   :12人気アサヒ
紫川特別  :8人気ミヤジシャルマン
白富士S  :9人気フライライクバード
石清水S  :9人気スミ
中山金杯  :8人気ククナ
有馬記念  :7人気スターズオンアース
──────────────────
ここが選んだ穴馬が高確率できます!
フェブラリーSの推奨馬情報は
こちら↓↓から無料でチェックしましょう。
→穴馬情報(無料)
ココが選んだ穴馬は高確率で入着します。
◎的中狙い=的中セレクト
◎堅く回収=回収セレクト
◎爆勝狙い=穴馬セレクト
こんな感じで馬券組み合わせると稼ぎやすいです!


過去10年の好走馬

 

馬名 人気
2023年 1着 ウインカーネリアン 4人気
2着 ナミュール 2人気
3着 プレサージュリフト 6人気
2022年 1着 イルーシヴパンサー 4人気
2着 ファインルージュ 1人気
3着 カラテ 2人気
2021年 1着 カラテ 5人気
2着 カテドラル 12人気
3着 シャドウディーヴァ 3人気
2020年 1着 プリモシーン 4人気
2着 シャドウディーヴァ 6人気
3着 クリノガウディー 5人気
2019年 1着 インディチャンプ 1人気
2着 レッドオルガ 6人気
3着 サトノアレス 4人気
2018年 1着 リスグラシュー 3人気
2着 サトノアレス 5人気
3着 ダイワキャグニー 2人気
2017年 1着 ブラックスピネル 3人気
2着 プロディガルサン 5人気
3着 エアスピネル 1人気
2016年 1着 スマートレイアー 5人気
2着 エキストラエンド 6人気
3着 マイネルアウラート 11人気
2015年 1着 ヴァンセンヌ 3人気
2着 アルフレード 9人気
3着 フルーキー 1人気
2014年 1着 ホエールキャプチャ 8人気
2着 エキストラエンド 3人気
3着 クラレント 5人気

 

過去10年好走馬30頭

14頭立て以下で開催されたのは2017年の1回だけ、基本的に15頭以上で開催されますが2桁人気は2頭のみと波乱傾向は低いレースです。

 

 

注目データ

 

2023年
1着 ウインカーネリアン
2着 ナミュール
3着 プレサージュリフト

2022年
1着 イルーシヴパンサー
2着 ファインルージュ
3着 カラテ

2021年
1着 カラテ
3着 シャドウディーヴァ

2020年
1着 プリモシーン
2着 シャドウディーヴァ
3着 クリノガウディー

2019年
1着 インディチャンプ

2018年
1着 リスグラシュー
2着 サトノアレス

2017年
1着 ブラックスピネル
3着 エアスピネル

2016年
1着 スマートレイアー

2015年
1着 ヴァンセンヌ

2014年
1着 ホエールキャプチャ
2着 エキストラエンド
3着 クラレント

 

・前走G1戦に出走
・前走OP以上で3着以内
・前走条件以上で1着

 

上記に当てはまった馬が好走馬30頭中21頭を占めます。

現在2年連続でワンツースリーを独占しており、その傾向は近年高まっています。

これだけ毎年多頭数で開催されるのに目立った波乱が少ないということはシンプルに前走の戦績が良い馬がそのまま好走しているという事です。

更に細かく見ていくと、該当していなかった9頭中7頭が2走内で1着経験か重賞連対経験(0.2秒差以内含む)を記録しており、どちらにも該当していなかった馬は2021年2着カテドラル、2015年2着アルフレードの2頭だけです。

この30頭中28頭が該当する最低のボーダーラインをクリアしている馬は…

 

マスクトディーヴァ

ジャスティンカフェ

ウンブライル

ウインカーネリアン

マテンロウスカイ

ホウオウビスケッツ

トゥードジボン

アスクコンナモンダ

ルージュリナージュ

 

上記9頭になります。

少し多いので簡易データで削って行くと…

 

ルージュリナージュ
前走G3以下で10人気以下(過去10年好走馬なし)

ホウオウビスケッツ
ウインカーネリアン
直近3走内全て5着以下(過去10年好走馬なし)

アスクコンナモンダ
前走OP以下3人気以下かつ2着以下(過去10年好走馬なし)

 

上記4頭を削って残ったのは以下

 

マスクトディーヴァ

ジャスティンカフェ

ウンブライル

マテンロウスカイ

トゥードジボン

 

上記5頭をブログ注目馬にしたいと思います。

流石に3分の2は席を埋めてくれると思います。

 

 

推薦馬

 

◎人気ブログランキングへ掲載中
(クリック↑リンク先のブログランキング紹介文に掲載しています)

単勝20倍以上付く2走前からブログ本命で推薦してきたほど同馬の素質には先見の目を持って取り上げてきたつもりです。

その時から重馬場適性しか無かったのですがこの馬は良馬場でこそ買いと言い続けてきました。

前走の騎乗などはレース後叩かれましたが、相手が7割程度の仕上げで次走に疲労を残さないように早め先頭で楽をさせたと語っていたように、最後は流している辺りを見てもどう乗っても追い越すことは不可能だったと思います。

それでも1頭を除き同世代の中では指折りですし、古馬になった今は更に充実期を迎える1年となるでしょう。

昨日の東京芝コースを見ても速い時計が出ていますし持ち時計の面からも嫌う要素があまりにもなさすぎます。

叩きは明確ですが仕上がりが早い方で休み明けも全く苦にしないでしょう、流石に人気ですがどの方面から見ても馬券外は考え難いので推薦させていただきます。

【↓ブログランキングはこちらをクリック】


最強競馬ブログランキングへ

初めての方は下記画像の手順を参考にしてください。

※紹介文確認後、最後にブログ名をクリックしてTOPページに戻ってきてからブラウザを閉じてください。