【朝日杯フューチュリティS】過去9年データ考察第三弾 前走4角5番手以内が占有率7割以上!注目の該当馬1頭とは

プロモーション

無料情報はここが良い!
宝塚記念買い目公開
6月も好調な無料情報です(^^)
━━━━━━━━━━━━PR
直近の無料情報

━━━━━━━━━━━━━━
安田記念
三連複14点400円 32.8倍
【払戻額】13,120円【回収率】234%
マーメイドS
三連複18点300円 61.9倍
【払戻額】18,570円【回収率】344%
日野特別
ワイド1点3,500円 2.0倍
ワイド1点1,500円 ✕
【払戻額】7,000円【回収率】140%
━━━━━━━━━━━━━━
桜花賞的中から好調が続いています!
宝塚記念もここの無料情報を押さえてください。
→宝塚記念・無料情報
勢いそのままに京都メインで連勝を期待しましょう!


過去9年の好走馬前走コーナー順

 

ドルチェモア 2,2
ダノンタッチダウン 8,8
レイベリング 9,11
ドウデュース 2,4,3
セリフォス 6,4
ダノンスコーピオン 3,4
グレナディアガーズ 2,2
ステラヴェローチェ 8,9
レッドベルオーブ 5,5
サリオス ,3,3

タイセイビジョン ,6,6
グランレイ ,5,4
アドマイヤマーズ ,1,2
クリノガウディー 3,2,2
グランアレグリア ,2,2
ダノンプレミアム ,2,2
ステルヴィオ ,14,16
タワーオブロンドン ,6,7
サトノアレス ,7,7
モンドキャンノ ,9,8
ボンセルヴィーソ ,1,1
リオンディーズ 6,5,4
エアスピネル ,3,2
シャドウアプローチ ,3,4
ダノンプラチナ ,4,4
アルマワイオリ ,3,3
クラリティスカイ ,4,3

 

好走馬の前走コーナー順位ですが、見ての通り後方から一気にって馬は人気ばかり背負って結構飛んでいるんですよね。

もちろん昨年のようにかなりハイペースになれば、前走同じようなレースをしていた馬が浮上しやすいのですが

並べてみるとこれだけの馬が前走4角6番手以下で競馬していて本番も凡走しています。

 

ジオグリフ 2人気 5着 9,5,3
ドゥラモンド 5人気 7着 8,7,6
レッドベルジュール 3人気 10着 ,10,9
マイネルサーパス 5人気 10着 10,10,8
ケイデンスコール 4人気 13着 ,8,8
ミスエルテ 1人気 4着 ,10,10
レッドアンシェル 4人気 8着 ,6,6
ダンビュライト 2人気 13着 ,6,6
イモータル 5人気 9着 ,7,6
ブライトエンブレム 2人気 7着 14,11,8
アッシュゴールド 4人気 8着 ,6,6
ナヴィオン 5人気 11着 ,6,6

 

4角6番手以下から好走した馬を見てみると、ある程度の共通点は伺えます。

 

1着ステラヴェローチェ 前走1着-0.5
1着サトノアレス 前走1着-0.2

2着ステルヴィオ 前走2着0.3
2着タイセイビジョン 前走1着-0.3
2着モンドキャンノ 前走1着-0.1
3着タワーオブロンドン 前走1着-0.3

 

まず前走負けていたのがステルヴィオだけ、この馬は唯一前走2桁の位置から追い込んだ馬

さらには前走の東京マイルG3戦で1番人気に支持されていました。

それ以外はタイム差を付けての勝利、当たり前ですが全馬上がり最速かつ1勝クラス以上で3番人気以内でした。

この項目を付け加えるだけで該当馬は

 

2-3-2-5

 

12頭中7頭が好走しています。

上記以外から走ったのがステルヴィオ

ここまで絞ってもこの好走率ですから基本的には買いたくない部類ですね。

今年前走4角6番手以下の該当馬を見てみましょう。

 

アスクワンタイム 8,8 G2 3人気10着

エンヤラヴフェイス 6,6 G2 8人気2着

クリーンエア 6,6 G2 6人気8着

ナムラフッカー 11,10 G2 10人気3着

 

全馬が前走敗退馬です、この条件はステルヴィオしか好走馬がいない厳しいパターン

アスクワンタイムを除く3頭が前走3番人気以下、ここから好走馬は出ていません。

更にナムラフッカーが唯一の上がり最速馬、それ以外はかなり厳しそう。

結局全てをクリアする馬は1頭もおらず、先に結論を書きますが上記4頭は印を打つには厳しそうな印象を受けます。

 

 

好走馬について

 

前走の4角位置で後方組が凹んでいるなら、反対側は凸だろうという考えで

逆に4角5番手以内だった馬の好走パターンを絞り込めないかなと思いました。

ここまでの好走馬を並べて見ます。

 

ドルチェモア 2,2
ドウデュース 2,4,3
セリフォス 6,4
ダノンスコーピオン 3,4
グレナディアガーズ 2,2
レッドベルオーブ 5,5
サリオス ,3,3

グランレイ ,5,4
アドマイヤマーズ ,1,2
クリノガウディー 3,2,2
グランアレグリア ,2,2
ダノンプレミアム ,2,2
ボンセルヴィーソ ,1,1
リオンディーズ 6,5,4
エアスピネル ,3,2
シャドウアプローチ ,3,4
ダノンプラチナ ,4,4
アルマワイオリ ,3,3
クラリティスカイ ,4,3

 

上記で注目したいのが、

シンプルに2014年を除き現在8年連続で好走馬が出ているパターン

 

2022年1着ドルチェモア
2021年2着セリフォス
2020年3着ダノンスコーピオン
2019年1着サリオス
2018年1着アドマイヤマーズ
2018年3着グランアレグリア
2017年1着ダノンプレミアム
2016年3着ボンセルヴィーソ
2015年2着エアスピネル

 

この9頭に共通しているのは非常にシンプルな前走4角5番手以内かつ◯◯のパターン

毎年該当馬は多くても2~3頭ですが、今年は該当する馬が1頭しかいないので狙いやすいかと思います。

その条件と今年の該当馬1頭を次回更新までブログランキングへ公開しておきますので要チェック!

【↓ブログランキングはこちらをクリック】


最強競馬ブログランキングへ

初めての方は下記画像の手順を参考にしてください。

※紹介文確認後、最後にブログ名をクリックしてTOPページに戻ってきてからブラウザを閉じてください。