【AJCC】推薦馬 過去10年データ傾向から今年注目したい重要な2ポイント!妙味ありの狙いたい1頭とは

プロモーション

桜花賞と大阪杯と高松宮記念と3連勝!!
完璧な的中をした無料予想があります。

人妻予想家の「あやさん」の無料重賞予想の的中がとまらない!
実際に配信された大阪杯の無料予想の買い目がこちら。
3連複予想 2,3-8,10,11-1,5,6,7,13(20点)
各2000円 大阪杯結果:11ー2ー13
3連複:22,720円×2000円=454,400円獲得!
+406,400円獲得!!
回収率947%!!

これだけじゃない! 無料予想
高額配当をビシビシ的中させています。
高松宮記念 →200,400円
桜花賞 →65,200円

阪神大賞典→17,700円
金鯱賞   →18,400円
中山記念  →729,800円
春G1 3連勝している無料予想はここだけです!
しかも無料予想はLINEで配信されているので、お気軽に確認できます。
LINE追加はコチラ
登録1分で重賞予想をゲットしよう。


過去10年の好走馬

 

馬名 人気
2023年 1着 ノースブリッジ 4人気
2着 エヒト 5人気
3着 ユーバーレーベン 3人気
2022年 1着 キングオブコージ 3人気
2着 マイネルファンロン 11人気
3着 ボッケリーニ 4人気
2021年 1着 アリストテレス 1人気
2着 ヴェルトライゼンデ 3人気
3着 ラストドラフト 6人気
2020年 1着 ブラストワンピース 1人気
2着 ステイフーリッシュ 5人気
3着 ラストドラフト 4人気
2019年 1着 シャケトラ 7人気
2着 フィエールマン 1人気
3着 メートルダール 5人気
2018年 1着 ダンビュライト 2人気
2着 ミッキースワロー 1人気
3着 マイネルミラノ 8人気
2017年 1着 タンタアレグリア 7人気
2着 ゼーヴィント 1人気
3着 ミライヘノツバサ 3人気
2016年 1着 ディサイファ 2人気
2着 スーパームーン 3人気
3着 ショウナンバッハ 7人気
2015年 1着 クリールカイザー 4人気
2着 ミトラ 7人気
3着 エアソミュール 2人気
2014年 1着 ヴェルデグリーン 2人気
2着 サクラアルディート 11人気
3着 フェイムゲーム 6人気

 

過去10年で上記30頭

長年この条件は変わらず、G1並に歴史のあるレースでデータは比較的取りやすい1戦

しかし今年は何とも言えない異様なメンバー、さらには週末大荒れの天候で違った難しさがあります。

 

 

8歳馬について

 

ボッケリーニ

マイネルウィルトス

 

今年8歳の有力馬として上記2頭が出走予定だが、どこかでこんなデータを見た事はないだろうか?

 

・過去10年8歳以上【0-0-1-20】

 

この件について少し深掘りして行きたいと思う。

まず大前提に高齢馬は走らないと思われているこのレース、試しに枠を広げて過去20年8歳以上の高齢馬が走った回数を調べて見た。

 

平地G1〜G3全129レース
1位9頭 根岸S
2位8頭 小倉大賞典
2位8頭 ステイヤーズS
4位7頭 AJCC

 

何と上から数えて4番目に高齢馬が走っているレースなのである。

じゃあ何故、過去10年だと0-0-1-20凡走傾向で厳しいと言われるのか。

ここから先はあくまで個人的な見解なので全て正しいとは限らないが、結論を言うならば「過去10年で人気を集めるような高齢馬がほぼ出走していないから」である。

試しに過去20年で「当日30倍以下に支持された8歳以上馬」を抽出

 

 

過去20年【0-4-1-1】好走率83.3%
単勝回収率0% 複勝回収率278%

 

むしろ1番人気より走っている。

なんなら単複を買い続けても過去20年間で回収率は合算で139%と勝ち切っている。

ほぼこの線で間違いないだろう、過去10年で出走した8歳以上馬の約8割が当日10番人気以下で構成されており、そもそも期待されるような馬が走っていないのである。

例えばここから「直近2走内でどちらも2桁人気以下の馬を除く」という条件をつければ【0-4-1-0】好走率100%だし、「前走4角10番手以内」という条件を付けても【0-4-1-0】で好走率100%データの完成となる。

結局は切り取り部分でどうにでも都合良く解釈できるので、ここまで削る必要は無いと思うが、当日30倍以下という超シンプルな条件でこれだけ明確に数値が出ている事に価値を感じる。

私がデータ考察をする際に重視する部分は「データの連動性」である。

分かりやすく言えば内枠が有利とするなら外枠は不利でなければならないと言う事、そこに矛盾が発生していたら偶然性は高まるし、人気馬1頭2頭が配置されて変わる数値なら採用しない。

今回は高齢馬という事で連動性を高めるために、同じく7歳馬に8歳以上馬で使った当日30倍以下と言う条件を当てはめて見る。

 

■過去20年【4-2-1-10】好走率41.2%
 単勝回収率175% 複勝回収率117%

 

これはビンゴだろう、ここまでの仮説を繋げてみる。条件を合算して7歳以上+当日30倍以下で抽出してみると…

 

■過去20年【4-6-2-12】好走率50%
 単勝回収率124% 複勝回収率152%

 

2頭に1頭が好走し、20年間買い続けてもプラス収支、これのどこが消しなのだろうか。

高齢馬は厳しいという概念がむしろオッズを底上げし、妙味すら発生している。

 

 

今週末の天気について

 

今週の中山競馬場はかなり大荒れの天気予報、朝からずっと雨マークです。

特に降水量が非常に多く、おそらくAJCCは重馬場~不良馬場での開催が濃厚だと思います。

こうなると馬場的に走れる馬、走れない馬が出てくるのも当然

 

■重〜不良成績上位
★カラテ(2-0-0-2)
★ボッケリーニ(1-2-0-1)
★マイネルウィルトス(1-1-1-2)
☆チャックネイト(1-0-0-0)

■稍重成績上位
★ボッケリーニ(0-2-0-0)
★マイネルウィルトス(1-1-2-1)
☆サンストックトン(1-2-1-1)
☆ショウナンバシット(1-0-1-0)

 

重馬場が得意な馬は上がりの掛かる競馬に強く、具体的に言えば上がり36秒以上を使って馬券内に好走しているかがポイント

上記の中でも特に向きそうなのは…

 

カラテ

ボッケリーニ

マイネルウィルトス

チャックネイト

 

上記4頭をブログ注目馬として推薦したいと思います。

 

 

推薦馬

 

◎人気ブログランキングへ掲載中
(クリック↑リンク先のブログランキング紹介文に掲載しています)

前日の天気予報を見ると、想定していたよりも中山競馬場は回復傾向で大崩れの不良馬場はなさそうな天気予報です。

そうなると今の超高速馬場である中山芝ではある程度の時計と注目データでも触れた上がりの性能が重要になってくると思います。

そして逃げ馬不在の今回は先行馬から入りたい気持ちもあってテンの速さを計算すると、この馬は前目5番手以内は高確率で取れそうなので展開面からも推薦できます。

中間の追い切りも加速LAPで非常に状態は良さそうで、間隔を取った場合4-0-2-0とフレッシュな方が良いタイプ

更に道悪で上がりの掛かる展開でもしっかりと勝ちきっている戦歴から馬場も問題なさそう。

1つ気になるのは前走から斤量増加馬が全く好走出来ていない点ですが、こちらが想像していた以上にオッズが取れそうなので複勝1点で利益の出そうな今回は推薦したいと思います。

【↓ブログランキングはこちらをクリック】


最強競馬ブログランキングへ

初めての方は下記画像の手順を参考にしてください。

※紹介文確認後、最後にブログ名をクリックしてTOPページに戻ってきてからブラウザを閉じてください。