【フィリーズレビュー】推薦馬 過去10年データ考察から狙い目は完全に非重賞組!LAP適正からも推薦の穴馬

プロモーション

無料情報はここが良い!
宝塚記念買い目公開
6月も好調な無料情報です(^^)
━━━━━━━━━━━━PR
直近の無料情報

━━━━━━━━━━━━━━
安田記念
三連複14点400円 32.8倍
【払戻額】13,120円【回収率】234%
マーメイドS
三連複18点300円 61.9倍
【払戻額】18,570円【回収率】344%
日野特別
ワイド1点3,500円 2.0倍
ワイド1点1,500円 ✕
【払戻額】7,000円【回収率】140%
━━━━━━━━━━━━━━
桜花賞的中から好調が続いています!
宝塚記念もここの無料情報を押さえてください。
→宝塚記念・無料情報
勢いそのままに京都メインで連勝を期待しましょう!


過去10年の好走馬

 

馬名 人気
2023年 1着 シングザットソング 2人気
2着 ムーンプローブ 7人気
3着 ジューンオレンジ 11人気
2022年 1着 サブライムアンセム 2人気
2着 ナムラクレア 1人気
3着 アネゴハダ 4人気
2021年 1着 シゲルピンクルビー 8人気
2着 ヨカヨカ 2人気
3着 ミニーアイル 11人気
2020年 1着 エーポス 5人気
2着 ヤマカツマーメイド 2人気
3着 ナイントゥファイブ 12人気
2019年 1着 ノーワン 12人気
2着 プールヴィル 3人気
3着 ジュランビル 6人気
2018年 1着 リバティハイツ 8人気
2着 アンコールプリュ 2人気
3着 デルニエオール 5人気
2017年 1着 カラクレナイ 2人気
2着 レーヌミノル 1人気
3着 ゴールドケープ 6人気
2016年 1着 ソルヴェイグ 8人気
2着 アットザシーサイド 1人気
3着 キャンディバローズ 2人気
2015年 1着 クイーンズリング 1人気
2着 ペルフィカ 7人気
3着 ムーンエクスプレス 2人気
2014年 1着 ベルカント 2人気
2着 ニホンピロアンバー 13人気
3着 エスメラルディーナ 6人気

 

過去10年上記30頭

2年前に4番人気以内で決着しましたが、それ以外は5度の2桁人気激走など含み波乱傾向のレース

昨年もジューンオレンジが11番人気で激走しており今年も穴馬を探して行きたいと思います。

 

 

注目データ

 

2023年
1着 シングザットソング
3着 ジューンオレンジ

2022年
1着 サブライムアンセム
3着 アネゴハダ

2021年
3着 ミニーアイル

2020年
1着 エーポス
3着 ナイントゥファイブ

2019年
1着 ノーワン
2着 プールヴィル
3着 ジュランビル

2018年
1着 リバティハイツ
2着 アンコールプリュ
3着 デルニエオール

2017年
1着 カラクレナイ
2着 レーヌミノル

2016年
1着 ソルヴェイグ

2015年
1着 クイーンズリング
2着 ペルフィカ

2014年
3着 エスメラルディーナ

 

上記は前走で重賞を使ってこなかった馬

全体の約3分の2を占める19頭、当たり前に前走重賞組が当日人気する中で非常に素晴らしい占有率だと思います。

特に前走G1に出走していた馬はほぼ1番人気、しかし過去10年で勝ったのは2回のみ

的中率も低い、来てもリターンが少ないとなればハイリスクローリターン、今年人気馬の指名は無いでしょう。

来ても良く頑張りました世間的には当然の結果ですねとしか言えません、馬券妙味を考えるなら今年も穴狙いが最効率だと思います。

上記から共通点を探して行きますが、割と偏りがあってシンプルな条件で選別できそうです。

 

2023年 シングザットソング
2023年 ジューンオレンジ
2022年 アネゴハダ
2021年 ミニーアイル

2020年 ナイントゥファイブ
2019年 プールヴィル
2019年 ジュランビル
2018年 リバティハイツ
2018年 アンコールプリュ
2018年 デルニエオール
2017年 カラクレナイ
2016年 ソルヴェイグ
2015年 クイーンズリング
2015年 ペルフィカ
2014年 エスメラルディーナ

 

過去10年全てで好走馬が出ている上記は

前走条件クラスorOPクラスで5番人気以内かつ5着以内だった馬」

 

昨年もジューンオレンジが見事に該当し好走した思い出深いレースですね、この条件そこまで該当馬は多くないのに毎年走ってくる完全に狙い目の条件になります。

今年の該当馬は…

 

ロゼフレア

バウンシーステップ

エトヴプレ

セシリエプラージュ

ポエットリー

オメガウインク

 

上記6頭

今年はかなり多いので更に条件を厳しくしたいと思います。

 

前走条件戦組は前走勝ち馬、2番人気以内、上がり最速のどれかに該当しており唯一なにも該当せずに好走したナイントゥファイブは該当の阪神1400mで優勝経験あり。

この条件でポエットリーが消え、個人的に遠征してきた関東馬は前走G3以上からしか馬券になっていないのでオメガウインクも消したいところ。

とにかく枠依存のレースでもあるので7枠~8枠に入ってしまったこともあり、この2頭を軽視したいと思います。

 

ロゼフレア

バウンシーステップ

エトヴプレ

セシリエプラージュ

 

今年は残った4頭がブログ推薦馬となります、

久々の4頭以上ですね、該当馬は全て人気が無い馬なのでここで大爆発と行きたいところです。

 

推薦馬

 

◎人気ブログランキングへ掲載中
(クリック↑リンク先のブログランキング紹介文に掲載しています)

前走は前半スローで終始外を通って折り合いに専念、直線に向いたときは手応え十分だったが最速LAPになった11.3のタイミングで他馬に遅れ、最後にもうひと伸びしていたように瞬発力勝負ではかなり厳しい馬だなという印象を受けました。

顕著なのが出馬表の隣の馬との比較で直接対決だった未勝利戦ですが、前半スローで後半LAPが11.4-11.5と瞬発力勝負になると分が悪く、初勝利はハイペースの12.0-12.0-11.9の流れを一馬身半圧勝

最もハイパフォーマンスだと感じた2走前も同舞台で11.5-11.9-12.1のハイペース減速LAP、この時負かした相手は次走3馬身差の圧勝でレベルの高いメンバー構成だったのも推薦ポイント

フィリーズレビューはとにかく上がりの掛かるレースで33秒台とは無縁のレース、平均は35秒以上掛かっておりこの1戦だけ切り取るならば他馬よりも条件が好転するのはこの馬かなと思います。

スタートも良い馬で枠順も完璧、それでいてnettokeibaの想定オッズは下から数えた方が早いならば狙わない手はないでしょう。

少なくとも直接対決で敗れた隣の馬とは対照的な位置にいる馬だと思うので、適正面やオッズ妙味含め圧倒的にこの馬の方がうえなので本命を打ちたいと思います。

【↓ブログランキングはこちらをクリック】


最強競馬ブログランキングへ

初めての方は下記画像の手順を参考にしてください。

※紹介文確認後、最後にブログ名をクリックしてTOPページに戻ってきてからブラウザを閉じてください。