【エプソムC】推薦馬 過去10年データ考察から良馬場開催での狙い目は完全にコレ!妙味含め推薦したい1頭

プロモーション

ここの無料情報は・・・
回収率200~600%狙える!
宝塚記念前に軍資金稼ぎです(^^)
━━━━━━━━━━━━PR
無料情報:中央
・6/09 東京1R
三連複19点→11,190円
回収率:589%
━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━
無料情報:地方
・6/20 浦和5R  回収率:200%
・6/14 名古屋3R 回収率:412%
・6/13 名古屋3R 回収率:327%
━━━━━━━━━━━━━━
まだ間に合いますよ!
土曜・日曜も無料情報あり!
宝塚記念前にここで軍資金を増やしましょう(^_-)
→無料情報を確認する
↑からLINE友だち追加して無料買い目を見てください。


過去10年の好走馬

 

馬名 人気
2023年 1着 ジャスティンカフェ 1人気
2着 ルージュエヴァイユ 7人気
3着 マテンロウスカイ 4人気
2022年 1着 ノースブリッジ 4人気
2着 ガロアクリーク 8人気
3着 ダーリントンホール 2人気
2021年 1着 ザダル 3人気
2着 サトノフラッグ 6人気
3着 ファルコニア 2人気
2020年 1着 ダイワキャグニー 9人気
2着 ソーグリッタリング 5人気
3着 トーラスジェミニ 18人気
2019年 1着 レイエンダ 5人気
2着 サラキア 7人気
3着 ソーグリッタリング 1人気
2018年 1着 サトノアーサー 2人気
2着 ハクサンルドルフ 4人気
3着 グリュイエール 5人気
2017年 1着 ダッシングブレイズ 5人気
2着 アストラエンブレム 1人気
3着 マイネルハニー 6人気
2016年 1着 ルージュバック 1人気
2着 フルーキー 3人気
3着 マイネルミラノ 6人気
2015年 1着 エイシンヒカリ 2人気
2着 サトノアラジン 1人気
3着 ディサイファ 4人気
2014年 1着 ディサイファ 2人気
2着 マイネルラクリマ 4人気
3着 ダークシャドウ 8人気

 

過去10年で上記30頭

注意したいのが過去10年中半数が稍重~不良馬場での開催

時期的なものもあるでしょうが、直近6年では2021年に良馬場開催が1度だけ。

それ以外は全て馬場が悪くデータ的には今年の良馬場開催と少し傾向がズレそうな感じがしています。

 

注目データ

 

今年はなんとか天気はギリギリ持ちそうで、過去10年で開催された良馬場のみのレース結果に注目すると…

 

2021年
1着 ザダル 上がり2位
2着 サトノフラッグ 上がり1位
3着 ファルコニア

2017年
1着 ダッシングブレイズ
2着 アストラエンブレム
3着 マイネルハニー

2016年
1着 ルージュバック 上がり1位
2着 フルーキー 上がり2位
3着 マイネルミラノ

2015年
1着 エイシンヒカリ
2着 サトノアラジン 上がり3位
3着 ディサイファ 上がり2位

2014年
1着 ディサイファ 上がり1位
2着 マイネルラクリマ
3着 ダークシャドウ 上がり3位

 

2017年は4角1番手、2番手、3番手がそのままゴールするほどの前決着でしたが基本的には末脚比べの展開になりやすく「上がり」が重要

そこで好走馬の東京コースでの上がり実績を調べてみると…

 

2021年
1着 ザダル あり
2着 サトノフラッグ あり
3着 ファルコニア

2017年
1着 ダッシングブレイズ あり
2着 アストラエンブレム あり
3着 マイネルハニー あり

2016年
1着 ルージュバック あり
2着 フルーキー あり
3着 マイネルミラノ

2015年
1着 エイシンヒカリ
2着 サトノアラジン あり
3着 ディサイファ あり

2014年
1着 ディサイファ あり
2着 マイネルラクリマ
3着 ダークシャドウ あり

 

上記で「あり」と書いた馬は

・東京OP以上で上がり最速
・東京コースで上がり最速1着

 

上記のどちらかに該当していた馬です。

完全に前決着だった2017年も結局は好走馬全てにこの実績がありました。

そして当日上がり1~3位を使って好走した馬全てが上記実績持ちなのも非常にリンクしています。

該当しなかった馬は関西馬でそもそも東京に出走経験の無かった馬や、逃げ馬が9割を占めており自分としては自然なデータだと思うのでこちらで考察していきたいと思います。

 

今年は該当馬が多いので過去10年複数出走馬が全て馬券外に飛んでいる条件からざっくりと損切りしたいと思います。

 

・前走非重賞戦で1.0秒以上敗退馬

・前走非重賞戦で5番人気以下

・キャリア25戦以上かつ前走2桁人気

・直近5走全てマイル以下+OP勝ち無し

 

この辺りで絞って行くと「あり」の馬で今年買えそうなのは3頭

 

ルージュリナージュ

レーベンスティール

サイルーン

 

個人的な話をして申し訳ないのですが、どうしてもレーベンスティールだけは人気があまりにも先行しているかなと言う印象です。

もちろん今年のエプソムCで1番人気ですから最も好走を期待されている馬で、当たり前に馬券内だとしても驚けない存在ではありますが…

騎手人気含め59キロで陣営から再三の泣きコメントも入っており、ここに1枠使うなら他の下位人気に印を回した方が馬券的にはメリットが多いかなと思っています。

なので今年のブログ注目馬は、

 

ルージュリナージュ

サイルーン

 

東京コース実績、上がり実績ありでマイナス要素が少ないこの2頭に絞りたいと思います。

 

推薦馬

 

◎人気ブログランキングへ掲載中
(クリック↑リンク先のブログランキング紹介文に掲載しています)

4走前は出遅れて後方2番手から、4角出口では内に15頭を見る形で超大外ぶん回しのロス

直線は外から良く伸びるが、4角1〜3番手が1〜3着でそのままゴールする完全なイン前競馬、出遅れ後方大外ぶん回しのフルコンボは度外視で良い。

3走前は前が壁で追い出し遅れ、上位と最後の末脚比べはそこまで差がなく着順以上に評価を落とす内容ではない。

2走前はスタート出たものの左に寄れて接触、その後1コーナーで馬群がタイトになり内枠だった事も影響して前をカットされる不利

前走は同コースで上位と差のない競馬で上がり最速、掲示板に載った馬で後方待機はこの馬1頭のみ、他は全て4角1〜8番手で競馬をしていた馬だった。

特に東京コースは別馬のように直線の躍動感が段違い、不器用で不利を受けやすい脚質からも広く直線の長い東京コースはこの馬1番の適正舞台

直近の濃いメンバー相手に道中上手く競馬が出来なくても上がりは全て上位まで持ってきており、広いコースなら上位の馬

想定オッズからも現在のオッズからも1~5番人気に支持されるような事は無いと思うので、相手を探さずに単体で利益が作れるのも魅力で妙味含め本命にしたいと思います。

【↓ブログランキングはこちらをクリック】


最強競馬ブログランキングへ

初めての方は下記画像の手順を参考にしてください。

※紹介文確認後、最後にブログ名をクリックしてTOPページに戻ってきてからブラウザを閉じてください。