【フェブラリーS】過去20年データ考察第四弾 好走馬の87%が前走5番人気以下!今年買えない条件未達馬はコレ

プロモーション

桜花賞と大阪杯と高松宮記念と3連勝!!
完璧な的中をした無料予想があります。

人妻予想家の「あやさん」の無料重賞予想の的中がとまらない!
実際に配信された大阪杯の無料予想の買い目がこちら。
3連複予想 2,3-8,10,11-1,5,6,7,13(20点)
各2000円 大阪杯結果:11ー2ー13
3連複:22,720円×2000円=454,400円獲得!
+406,400円獲得!!
回収率947%!!

これだけじゃない! 無料予想
高額配当をビシビシ的中させています。
高松宮記念 →200,400円
桜花賞 →65,200円

阪神大賞典→17,700円
金鯱賞   →18,400円
中山記念  →729,800円
春G1 3連勝している無料予想はここだけです!
しかも無料予想はLINEで配信されているので、お気軽に確認できます。
LINE追加はコチラ
登録1分で重賞予想をゲットしよう。


フェブラリーS過去20年の好走馬

 

レモンポップ
レッドルゼル
メイショウハリオ
カフェファラオ
テイエムサウスダン
ソダシ
カフェファラオ
エアスピネル
ワンダーリーデル
モズアスコット

ケイティブレイブ
サンライズノヴァ
インティ
ゴールドドリーム
ユラノト
ノンコノユメ
ゴールドドリーム
インカンテーション
ゴールドドリーム
ベストウォーリア
カフジテイク
モーニン
ノンコノユメ
アスカノロマン
コパノリッキー
インカンテーション
ベストウォーリア
コパノリッキー
ホッコータルマエ
ベルシャザール
グレープブランデー
エスポワールシチー
ワンダーアキュート
テスタマッタ
シルクフォーチュン
ワンダーアキュート
トランセンド
フリオーソ
バーディバーディ
エスポワールシチー
テスタマッタ
サクセスブロッケン
サクセスブロッケン
カジノドライヴ
カネヒキリ
ヴァーミリアン
ブルーコンコルド
ワイルドワンダー
サンライズバッカス
ブルーコンコルド
ビッググラス
カネヒキリ
シーキングザダイヤ
ユートピア
メイショウボーラー
シーキングザダイヤ
ヒシアトラス
アドマイヤドン
サイレントディール
スターリングローズ

 

60頭いますが、赤く塗った馬に共通しているのは何かわかりますか?

物凄く単純な条件です。

それは、

 

「前走5番人気以内だった馬」

 

逆を返すと前走6番人気以上だった馬は20年で8頭しか好走できていないのです。

この例外的に走った8頭について本日は考察していきたいと思います。

 

 

例外馬の共通点

 

テイエムサウスダン
カフェファラオ
エアスピネル
ノンコノユメ

ゴールドドリーム
ベストウォーリア
ビッググラス
ユートピア

 

先に答えを書きます。

 

A 前走中央ダート重賞を上がり3位以内で1着or0.0秒差

B 前走中央ダートG1で上がり3位以内or前年のダートG1優勝

 

上記8頭はこのどちらかに必ず当てはまります。

非常にシンプルな条件なので紛れも少ないと思います。

上記条件は意外とシビアで毎年条件を満たす馬はほとんど出てきません。

まさに選ばれた例外馬だと感じます。

 

 

今年の該当馬

 

出走馬をみてみると、今年この前走6番人気以下の馬は下記4頭

 

ウィルソンテソーロ 6人気

カラテ 6人気

シャンパンカラー 11人気

スピーディキック 7人気

 

ここから条件に当てはまるか2項目を調査していきます。

 

ウィルソンテソーロ –

カラテ –

シャンパンカラー –

スピーディキック –

 

なんとA項目、B項目どちらも該当馬なし。

上記4頭がそもそも前走中央ダートに出走していた馬がいません。

そうなると前年のダートG1優勝経験が欲しいですが、こちらも全馬未達

ウィルソンテソーロは正直前走で東京大賞典を使ったことで条件NG馬になってしまったので直行ローテならデータ上問題ありませんでした。

本命候補のウィルソンテソーロがここで脱落なのは少し残念ですが、実は本命予定ではなかったので人気するなら軽視も考えたいと思います。

短縮ローテでここ意外のデータプッシュが大きい馬なので明日の枠順発表で決めたいと思います。

一応、ここ本日の考察をまとめると

前走6番人気以下の馬で今年買える馬は…

 

 

なし

 

 

以上になります。

 

 

木曜日限定記事

 

本日は最後に過去20年で一度も好走馬が出ていない地獄データを紹介

好走馬の近走成績を1つ1つ調べていくと、ほとんどの好走馬が満たしている条件が見えてきます。

実に好走馬60頭中58頭がクリアしていた条件で、最低ラインのボーダーになります。

例外だった2頭はどちらも「前年ダートG1優勝馬」でした。

今年条件未達の馬で前年ダートG1を優勝している馬は1頭もいませんので自動的に消し対象となります。

今年は3頭該当馬がいます。

条件の詳細と今年消える3頭を次回更新までブログランキングへ公開中です。

【↓ブログランキングはこちらをクリック】


最強競馬ブログランキングへ

初めての方は下記画像の手順を参考にしてください。

※紹介文確認後、最後にブログ名をクリックしてTOPページに戻ってきてからブラウザを閉じてください。